ギリシャでご馳走になったもの その8

正教徒となるためのギリシャ人にとって大切な儀式、洗礼。
私はまだ参加したことがないので見てみたかったのですが、洗礼式の日はアテネで約束があったので、一人、カルペニシを後にしました。

ところが!!!!
ありがちですが、土曜日の午後、友人に電話を入れると、ドタキャン。
これってどうよ~、と思う反面、ま、いっか~、という気持ちもありました。
日本出発時、実は相当に疲労していました。
その後、飛行機で計15時間半。
空港で一晩。
クレタ島からのフェリーではキャビンが取れず、サロンの椅子で一晩。
その後、二晩はちゃんとベッドで眠れましたが、この身体でギリシャ人の夜遊びに付き合えるだろうかと不安だったのです。
大体、出かけるのが11時過ぎ。1時、2時はまだ宵の口。
大騒音の中、いつも朦朧としながら、体力のなさを痛感するのが常でした。
d0042214_2352876.jpg
よし、今日は休養日にしよう、と昼寝タイムに入りました。
しかし、人間、年とともに欲深くなるのか、ギリシャまで来て土曜の夜に何もせずに過ごして良いのか!?と急に気持ちが焦ってきました。

誰かいないか…。
突如、私の頭に一人の友人が浮かびました。
出発前、メールしたけど返事がなかったので、復活祭の休暇でどこかにいってるのだろうとすっかり忘れていました。
この際、彼でいいや(失礼な!!!)とダメもとで電話をかけてみました。
想定外のことに彼はアテネにいて、「今夜時間ある?」との突然のお誘いを受けてくれました。
あ、奥様同伴ですよ~。
d0042214_23525839.jpg
おかげさまで、久々にプラカでお食事できました。
ギリシャのおつまみをあれこれ取ってもらい、ビール片手に何だか小難しい会話。
彼らは二人とも学校の先生で、とっても仏教や東洋の文化に関心を持っているのでした。
d0042214_23523271.jpg
ふと、私の頭に、忘れていた願望が…。
「あなたの学校を見に行くのって無理かな?」
「もちろん大丈夫だよ」

そうなんです。かなり回りくどかったんですが、昨年以来切望していた小学校訪問、ついにアポが取れたんです!!!
扉は叩いてみるものですね。と言うことで以下次回に!!
[PR]
by kranaA | 2008-05-27 00:00 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/7980994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by unntama01 at 2008-05-28 03:00
交友関係広いんですね!
一体何人の友達が居るんです??
もう、第二の故郷も同然なのは理解しましたが、やっぱり異国の色んな「当たり前」に触れるのってカルチャーショックというか、面白いですよね。
俺は初めて海外(シアトル)に行ったとき、有名な所よりも、とにかくスーパーマーケットのワゴンを押したかったんです。
なんともいえない感動でした。
思わず、友達に写真を撮ってもらったり。

その後、日本のドラッグストア前で喜んで写真を撮ってるアジア系の外国人を見た時、なんとも切ない気持ちになりました・・・・。

Aさんの場合は学校ですから全く意味が違いますよね。
そのお話楽しみです!
Commented by marri at 2008-05-28 15:59 x
旅行前は確かに・・・メチャンコ頑張ってあれこれ処理して出かけますね。トーゼン、機内ではぐったり。着いた日も環境の激変で疲れが倍増します。
貴女も無茶苦茶な移動とトランジットで苦労された事かと。
でも、続きのお話を聞いてないけど、きっと充実の楽しいひと時を送られたこととか^^
また、聞きに来ますね。続きが楽しみ^-^
Commented by kranaA at 2008-05-28 20:48
unntamaさん、スーパーのお話、分かる分かる!!!
その日常の中に自分を置いてみたい。
旅人としてだけじゃなくて日常を味わってみたい。
だったら住んじゃえば良いんだけどね…。

小学校、切望してたとか言いつつ、実は忘れてたんですが…。
Commented by kranaA at 2008-05-28 20:52
marriさん、今回は仕事がとんでもないことになって、真剣にキャンセルを何度も考えました。
周囲の方のご理解があって行ってこられました。
おかげさまで思いっきり気分転換できました。

もう、空港で朝を迎える年ではないのでしょうが、空港の近くのホテルって異常に高いんですよね。