ギリシャでご馳走になったもの その8

正教徒となるためのギリシャ人にとって大切な儀式、洗礼。
私はまだ参加したことがないので見てみたかったのですが、洗礼式の日はアテネで約束があったので、一人、カルペニシを後にしました。

ところが!!!!
ありがちですが、土曜日の午後、友人に電話を入れると、ドタキャン。
これってどうよ~、と思う反面、ま、いっか~、という気持ちもありました。
日本出発時、実は相当に疲労していました。
その後、飛行機で計15時間半。
空港で一晩。
クレタ島からのフェリーではキャビンが取れず、サロンの椅子で一晩。
その後、二晩はちゃんとベッドで眠れましたが、この身体でギリシャ人の夜遊びに付き合えるだろうかと不安だったのです。
大体、出かけるのが11時過ぎ。1時、2時はまだ宵の口。
大騒音の中、いつも朦朧としながら、体力のなさを痛感するのが常でした。
d0042214_2352876.jpg
よし、今日は休養日にしよう、と昼寝タイムに入りました。
しかし、人間、年とともに欲深くなるのか、ギリシャまで来て土曜の夜に何もせずに過ごして良いのか!?と急に気持ちが焦ってきました。

誰かいないか…。
突如、私の頭に一人の友人が浮かびました。
出発前、メールしたけど返事がなかったので、復活祭の休暇でどこかにいってるのだろうとすっかり忘れていました。
この際、彼でいいや(失礼な!!!)とダメもとで電話をかけてみました。
想定外のことに彼はアテネにいて、「今夜時間ある?」との突然のお誘いを受けてくれました。
あ、奥様同伴ですよ~。
d0042214_23525839.jpg
おかげさまで、久々にプラカでお食事できました。
ギリシャのおつまみをあれこれ取ってもらい、ビール片手に何だか小難しい会話。
彼らは二人とも学校の先生で、とっても仏教や東洋の文化に関心を持っているのでした。
d0042214_23523271.jpg
ふと、私の頭に、忘れていた願望が…。
「あなたの学校を見に行くのって無理かな?」
「もちろん大丈夫だよ」

そうなんです。かなり回りくどかったんですが、昨年以来切望していた小学校訪問、ついにアポが取れたんです!!!
扉は叩いてみるものですね。と言うことで以下次回に!!
[PR]
by kranaA | 2008-05-27 00:00