ギリシャの小学校 その3

1年生に続き、5年生の授業を見せて頂いた後、校長先生に挨拶しに行きました。
d0042214_224082.jpg
さすがにただの見学者じゃまずいと思ったらしいH先生、「いいか、A、君は日本の音楽の先生だと言いいなさい」。
そんなことを気にするギリシャ人じゃないだろう、でも、校長先生ともなるとそれなりの人かもしれないな。
H先生の顔を立てるために、身分詐称することにしました。
復活祭休み中に校舎に施された落書きの件で電話中のストライプシャツにジーパン、おひげのおじさん。
この人が校長先生?
電話が終わると、H先生が私を紹介するのを聞きながら「コーヒーでもどうだ?」。
d0042214_22445333.jpg
まず、校長先生自らの経歴を話してくれ、「日本の校長先生はどんな感じだ?」と質問。
学校関係者以外の皆さま、校長先生がどんなお仕事をどんな風になさっているか、ご存知でしょうか?私には皆目、分かりません。
「今の電話みたいな用事は教頭先生の担当だと思います。
校長先生はとっても権力があって…」
身分詐称してるのもすっかり忘れて、無知をさらしてしまいました。

「ギリシャの校長も大変権力がある。だが、私はそういう風に振舞うのは嫌いだ。
だから誰に対してもフレンドリーにしている。
君がこの学校をオープンに感じるとしたら、それは私がそうしてるからなんだよ」
うわー、このタイプ、多いんです。正直言って私は苦手。

しかし、?????だった私の疑問を解いてくれたのも、この校長先生でした。
授業時間について伺っていると、2時までは正規の授業、それ以降は、親の都合で昼に帰れない子、補習を受けたい子が4時半まで残ることが出来る。
これは任意だが、一切、無料だ。
ちゃんと時間割があって、スポーツ、シアター、ダンスなどの講座もある。
残る子は家から昼食を持ってくる。d0042214_22402546.jpg
なるほど~、学童保育と残り勉強が合体したものですね。すべて正規の教師が担当。
これが午後の先生でした。

ちょうど、男の子が「お腹が痛いんです…」と校長先生に訴えに来ました。
校長先生は「お母さんに電話しなさい」とだけ。
日本の保健室のようなものはないそうで、それは大変良いシステムだと感心していました。
                      怪我も先生が治療→
校長先生はギリシャ語の文法の本をプレゼントしてくれました。小学生用の…。
夜、皆でお茶でもどうだ、と携帯番号付…。
う~ん、やっぱりオープンな校長先生?
[PR]
by kranaA | 2008-06-01 22:54 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/8018235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marri at 2008-06-04 09:55 x
息子の通った小学生時代の事思ってみました。
共働きの家庭の子は、授業の終わった後、一クラスに集まって先生二人に見て貰ってました。
そこではおやつが出て、宿題も出来て、一つのアットホームな擬似家族が出来てたような、
それは小人数の素敵な思いで深いクラスでしたよ。
先生は市から委嘱された年配の方だったことを覚えています。
職業にしろ、教師にしろこういう形はないでしょう?全て本人の人格かと!
Commented by kranaA at 2008-06-04 22:34
marriさんの地方は、時代を先取りしていたんですね。
私も鍵っ子でしたが、このようなシステムはありませんでした。
今は、延長保育や学童保育がちゃんとシステム化していますが、現役の先生が正規の授業としてやっていると言うことはないのでは?
息子さんは、良い環境に恵まれて、学校と家庭のほかにもう一つ思い出の場があるんですね!!!
Commented by unntama01 at 2008-06-08 03:44
兄が小学校の先生をしていて、「なぁ、学校の先生って生徒が帰った後何してるか知ってるか?」と聞いてきました。
実は生徒が帰ってからの方が大変なんだそうです。
Aさんの体験はとても興味深いものになりましたよね?!
ほんと、良い友達をお持ちです!
Commented by kranaA at 2008-06-08 22:11
unntamaさんのお兄さんは小学校の先生になられたんでしたね!!
この学校は小規模なせいか、日本の学校に行った時とはずい分違う印象でした。
日本の先生達は忙しくて大変そうですね。