ネームデイ

何故、ギリシャに行くのか?
そこに友達がいるからだ。
と、毎回、のんきに友人宅にお世話になり、タダご飯を食べているように見える(実際にそう…?)、私ですが、現実にはもちろん楽しいことばかりではありません。

私は、休暇中で旅人の身。
でも友人達は現実の生活の中にいるわけで、私のためだけに時間を割けるものではありません。

遠来の外国人を歓迎し、もてなすのはギリシャ人の特徴だと公言してはばからない彼ら。
そして、それ以上に日常の人間関係を大切にしています。
しばしば、彼らの輪の中に入らざるを得ないことがあります。

そんな時、言葉が不自由で状況の分からない外国人(私)に、いちいち会話の内容を説明することは、面倒でしかないんだな、と感じます。
私自身、日本人の連れがいる時にギリシャ人の友人と会うのは、とても気を使うのでその気持ちは分かります。

特に、相手が外国人に関心のない時は、ほぼ、無視状態。
もっと積極的な方なら、一生懸命、会話に入られるのでしょうが、性格的にも、言葉的にも私にはそれが出来ません。
友人の重荷になってるんだろうな、なんて、ネガティブになってしまいます。

今回もそんな状況があり、そのまま友人と別れなくてはなりませんでした。
彼女は気にしていないと思いつつ、ちょっと気持ちが重い別れでした。

小学校訪問の日、何人かの子がお菓子の箱を差し出して「どうぞ」と言ってきました。
H先生が「今日は彼らの名前の日だからだよ」と教えてくれました。
お祝いされる本人が、お菓子を皆に振舞うそうです。
「今日は○○と言う名前のお祝いなんだ」
別れてきた友人の名前でした。
「じゃ、お祝いの電話をかけなきゃね」
d0042214_022264.jpg
夜、彼女に電話すると、全くいつもの調子で「無事、アテネに着いた?楽しく過ごしてる?」と色々心配してくれました。
「今日、名前の日だよね。おめでとう」と言うと
「どうして知ってるの!!??今日はお祝いの電話で大変よ」と喜んでくれました。

遠い国に住みながら、彼らの日常にいる自分になりたい…と言うのが私の願い。
ほんのちょっとですが、輪の中に入れたようで、気持ちが軽くなった夜でした。
私の名前のお祝いの日がないのが、残念!!!
[PR]
by kranaA | 2008-06-16 00:25 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/8106081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marri at 2008-06-16 13:12 x
貴女の気持ちよく分かります。凄くわかります。
私は相手の事をあんまり考えすぎるので、これと同じ気持ちしょっちゅう起きます。
息子の所にも泊まらないのは・・・そういった事からです。
でも、貴女の思い過ごしでしたね。良かった。その心はいつも失ってはいけませんよ。
親しき仲にも・・・です。いつも節度を持って、間隔をあけてお付き合いした方が言いようです。
日本人だからとか、外国人だからではないような気がします。と思います!
Commented by kranaA at 2008-06-16 21:52
marriさん、すごく良く分かってくださってありがとうございます。
親しき仲にも…ですね。何よりも感謝の心を忘れないようにしていきます。
それから大人として、ちゃんと自分の気持ちを伝える努力も忘れないように…時には自己主張もしないと、と思ってます。
本当の友達でいるためには…