缶入り清涼飲料

暑い一日を終え、キーンと冷えた缶入りの飲み物で今日の渇きを癒そう。

勢い良く開けた冷蔵庫に目当ての缶は見当たらず…。

期待を裏切られた喉が、何か飲みたいと訴えてきます。


うーーーーー、もはや、これしかない!!!

取り出したのは、これ!!昨秋、ギリシャで買ってきて10ヶ月寝かせておいたファンタオレンジ。
d0042214_23191941.jpg
これを開けてしまうと、当分、飲むことは出来ない…。
脳と喉が、それぞれに自己主張し…しかし理性より欲の方が勝ちました。
プルタブを開けた時、あの炭酸独特のプシュ、が聞こえず、さすがギリシャのファンタ、缶入りなのに炭酸が抜けたか…と心配になりました。
実は炭酸が細かくて、音が小さかったらしいです。
グラスに注いで、しばし、観賞。
美しいなぁ。
一気に半分ほどごくごくっと。
あー、この味、この味。
日本のファンタオレンジとは違うんです。
果汁20%入りが、味の違いでしょうね。
フランスの炭酸入りオレンジジュース「オロンジーナ」の酸味をちょっと弱くした感じ。d0042214_2320984.jpgオロンジーナ(オレンジーナ)はもっと果汁が多く(何%かは不明)、果肉も入っていますが、ファンタの方はもうちょっと軽い感じです。

暑い夜に、久しぶりのギリシャの味。
ラジオからは、2009年のユーロビジョンにサキス・ルーバスが再度ギリシャ代表として出場が決定したと言うニュースと2004年の代表時の曲、SHAKE ITが…。
懐かしい…!!4年前の夏に軽くトリップしてしまいました。
味覚、聴覚、嗅覚…記憶は脳のどこかに仕舞われていて、時々、何かの刺激でまるでその時点に戻ったような感覚に襲われることがあります。
この感覚は視覚から思い出すものより、ダイレクトに引き出される感じがします。
こういう感覚が、実は旅をする醍醐味なのかも知れませんね。

ところでこのキャラクター、marcoさんはどういう方なんでしょうね?
[PR]