ギリシャのお料理BOOK

先週はお友達のおうちでギリシャ料理を作ったり、忘年会第1弾があったり…。
いつもいい加減なお昼ご飯も、連日上司にご馳走になりたらふく食べました。
寒さに向けて、身体が自然とエネルギーを欲するのか食欲旺盛。
ギリシャ料理はムサカ(ジャガイモ、ナスとひき肉を重ねてベシャメルソースをかけて焼いたグラタン風料理)とスパナコピタ(ほうれん草のパイ)を作って頂き、それはそれは美味しかったんだけど、使用したオリーブオイルの量を思い出すとこわーいものがあります。
d0042214_21461742.jpg
やばい…。ダイエットしなくちゃ。
ギリシャ語ではΚανω διαιτα(カーノ ディーエタ ダイエットする)。
d0042214_2294551.jpgギリシャでもダイエットする人が多いんですが、断食とかオイル断ちといった極端なやり方が多いようです。
それより、少し歩くようにすればいいのに。
アテネでは、バス停とバス停の間、メトロの駅同士の距離がすごく近いんです。
友達んちの最寄バス停なんて、ひとつ前のバス停から150歩!!
ギリシャ人が言うには「私たちは歩くのが嫌いなの。なぜかって?道が悪いから歩きにくいからかな」
環境問題に対する意識も高まってるし、みんながもっと歩けば、環境にも健康にもいいのにね。

そうこう言いつつ、こんなお料理の本を見ると
お祝いのご馳走の魅力に負けちゃいますねぇ。

よーし、いっぱい食べてたくさん歩こうっと!!
[PR]