キャンドル その7

d0042214_21165669.jpgΚαλη χρονια με υγεια!!!
明けましておめでとうございます
2008年はアテネの暴動騒ぎでこのブログまで暗く終わってしまいました。
気を取り直して明るい2009年にしていきたいものです!!
年末の最後の日曜日(12月28日)、アテネでは暴動の影響で被害を受けた中心地の商店街が営業しました。
観光客相手のお店や飲食店は日曜、祭日と一生懸命営業していますが、
通常の商店が日曜日に営業するのは異例中の異例らしく、今度は従業員が大騒ぎ。
営業時間は地方自治体が指針を出すようで、政治家まで出てきて意見が飛び交っていました。
結局、28日は10時から18時の営業を実施したようです。
暴動の被害に遭ったエルムー通りも、大道芸人が例年通り立ち、人出で賑わっている様子が画像で見られました。

そのニュース画像で道行く人に飲み物を配るキャンペーンガールが…。
こう言うとき、わっと群がるのがギリシャ人だと思ってましたが、
知らん顔して通り過ぎていく人が多かったのが印象的でした。
以前、超破格値で提供された携帯電話に、ものすごい人が殺到したことがあって
その時、外れたギリシャ人曰く「ギリシャ人は時に動物のように行動する」そうなんで…。
以前は買い物をしておまけをつけてもらうことはあっても、不特定多数に対するこのような無料サービスはあまり見かけなかった気がします。
d0042214_21171955.jpg
なーんて書いてる私ですが、この写真はいずれも昨年行ったアテネで公的機関が配っていたのを頂戴したもの。
著作権を護ろうキャンペーンのリーフレット入り紙ばさみ&心の健康デー普及に配っていたキャンドル。
その上、スタバで配っていた無料コーヒー(日本のようにちょっと、じゃなくて、ちゃんとショート一杯分)を店内でゆっくり座って飲み、トイレまで借りて、しっかり恩恵を受けてきました。

ギリシャを歩いていて何か差し出されたら、ゾレアン?(無料、タダ ゾはthの濁った音、ドに近い感じ)って聞いてみてください。
[PR]