火山岩のピアス

ギリシャ、といって真っ先にイメージされる風景はやはり真青な海を背にした白い教会でしょうか?
こうした風景はエーゲ海の島々で見られるもので、アテネではなかなかお目にかかれません。

やっぱりこのイメージを代表するのは、ミコノス島とサントリーニ島ですね。
私はミコノス島には行ったことがありません。いつかその魅力をお伝えできたら、と思いながら、のんびり旅を繰り返しているとなかなかかないません。

さて、サントリーニ島ですが、私が行ったのはまだデジカメが世に出る前…!!
あの風景はたくさんインターネット上にあるはずですので、そちらでお楽しみいただくとして、
d0042214_23415917.jpg
今回の写真は、サントリーニ島の火山岩を使ったピアス。

サントリーニと言えば、もともと火山の島です。
今、人々が住んでいるのは、大昔、大爆発があって沈んだ火口の周囲の部分。
それが独特の風景を作りだし、半月状の不思議な形の島となっています。
その火口があった部分はネア・カメニ島という無人の島になっており、ボートとリップが出ています。
島全体が火山岩で覆われ、草木も生えていない真っ黒な島ですが、
周辺の海の色と言ったら、もうありとあらゆる色が混じりあった美しい海です。

これはギリシャ人がサントリーニ島に行って、ギリシャ人に買ってきたお土産。
本当はこのピアスとネックレスのセットだったんですが、もらった友人はピアスをしないので私がもらっちゃいました!!
一緒にいた同僚はほめるほめる。「良く似合うわ、すっごく素敵、あなたの髪にぴったりよ!!!」
アテネの人ってこういうほめ言葉でコミュニケーションを円滑にするので、私はいつも社交辞令半分で受け取ります。
このピアスは火山岩で中に気泡がいっぱいあるんですが、やっぱり石だけあって、ちょっと重い。
で次の日は、違うピアスでその同僚にあったら「どうして昨日のピアスをしてないの!!」って怒られちゃいました。
う~ん、やっぱり難しいですねぇ。
[PR]
by kranaA | 2009-04-06 23:42 | 身につけるもの | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/9563408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marri at 2009-04-09 21:08 x
変ったピアスですね。重いですか!
でも、色といい、形といいとってもいい感じです。
私はピアスは出来ません。怖いから穴開いてないです。
そのくせ、いつも大きめのイヤリングしています。最近は横着して^^;;
老いるごとに、小まめなおしゃれできるといいですね!
Commented by kranaA at 2009-04-10 21:29
marriさん、石の割には軽いんですが私はあまり下げるタイプをしないので重く感じます。
大きいイヤリングはインパクトがあって素敵ですね。
marriさんみたいに存在感のあるおしゃれが出来るように頑張ります!!!
Commented by Xiromaki at 2009-04-13 22:06 x
kranaAさん、こんにちは!ご無沙汰しています。

サントリーニに行ったとき、火山岩のピアスを買いました。これとちょっと違うけど、似たような感じです。私もほとんどつけていないのですが…(^^ゞ 島では火山岩や珊瑚のビーズもたくさん買いました。そういえば、こちらもあまり活用していないので、何か作ろうかな…。
Commented by kranaA at 2009-04-13 23:44
Xiromakiさん、お元気ですか!?
同じようなピアス、持ってるんですね。今度、お会いする機会にはつけていこう!!
以前、Xiromakiさんのブログでアテネのビーズショップを紹介されてた記憶があるんですが、手芸(?)がお好きなんですね。
ぜひ、作品をUPしてください~!!
Commented by さらさ at 2009-04-14 14:39 x
はじめまして。
ギリシャブログ仲間を辿ってやってきました。
サントリーニの火山岩のピアス、つけなくても持っているだけでギリシャの自然を感じられそうですね。素敵。以前、行ったときには全然、気がつかなかったです。
kranaAさんは現在は日本にお住まいなのですか?
私は以前、アテネに住んでいて最近、思い出ブログを立ち上げたところなんです。リンクさせてくださいね。よろしくお願いします!
Commented by kranaA at 2009-04-14 23:21
さらささん、コメントありがとうございます。さらささんのブログのファンなのでとても嬉しかったです。
私はずっと日本在住で、ギリシャには旅行で通っています。主にアテネとクレタ島ばかり行っていてなかなか他の場所に足をのばせずにいます。
さらささんのギリシャへの視線が大好きなので、これからもよろしくお願いします。