オードトワレ

d0042214_22244326.jpg蒸し暑くなってきましたね。 ギリシャでは湿度が低いので、この湿気の多い暑さを説明するのが大変です。 エアコンなしで部屋でお昼寝できるなんて、うらやましい、と言う私の気持ちは理解してもらえません。 ギリシャ語で湿度はυγρασια(イグラシーア)ですが、この言葉を知るまでは το νερο στο αερα(ト ネロー スト アエーラ  空気中の水)がいっぱいなのよ、とか言ってました。
昨年のオリンピック前にアテネで大停電があったようですが、最近はエアコンが普及して、アテネも温暖化が激しい気がします。 以前より蒸し暑くなったようで、夜も涼しくならない…。 やはり、ギリシャの夏は島に限りますね。
このオードトワレは、私のギリシャのお母さんのような方に貰ったものです。 お母さんは小さな村でカフェニオン兼雑貨屋をやっていて、生活用品だけでなく、このようなものも扱っているんです。 それだけ、ギリシャの人にとっては必要なものなんでしょうね。 eauはフランス語で水だったと思いますが、香水は重厚なイメージがあり夏より冬、トワレは軽さがあって夏っぽい気がします。 右はギリシャ製、左はイギリス製です。 男性用ですが、私にくれたんだよね?お母さん。
[PR]