カテゴリ:未分類( 218 )

d0042214_21364065.jpgこれは何だか分からなくて未使用のものです。 友人に貰ったんですが、レモンを絞って、このグラスにいれて、飲む? でもこのコップ、一人では立てなくて、隣にある小鉢みたいなのに立てるんですよ。 お皿も微妙です。 18㎝×8㎝の真平らなスペースに何を乗せても、周りに負けそう。 飾り皿ではないようだし。
友人は、レモンをサラダのドレッシングに使ったり、アーティチョークやカリフラワーの煮物なんかにも良く使っていました。 一番、インパクトがあったのはαβγολεμονοという卵とレモンを使ったスープでした。 色はきれいなクリームイエローで、すっぱいスープです。 パバロッティだったか、有名なオペラ歌手が大好きでギリシャに来ると注文すると聞いたことがあります。 喉にも良さそう?
[PR]
d0042214_20384758.jpg手芸はしないんですが、こういうアイテムが欲しくてたまらなくなる時があります。 エルムー通りの1本北にあった手芸雑貨のお店で見つけました。 こういう綿テープ、縁レース、飾りレースなど、色、サイズなど、種類が豊富。 ちょうど買い物に来ていた女性は、ご主人も一緒で、赤いレースを探していました。 娘さんの結婚式用ドレスを作るそうです。 男性も真剣に選んでいます。
モナスティラキ駅寄りには、布地屋さんが何軒かありました。 問屋さんかとおもう量で、服地だけではなく、インテリアに使える厚手の生地など、種類も豊富。 サイズも、ダブル幅どころではなく、そのままベッドスプレッド、ソファーカバー、カーテンなどになりそうな大きさです。 目的がなかったので、何も買いませんでした。 今度は予定を立てて、買ってみたいです。
[PR]
d0042214_23201356.jpg
前回のチケットはメトロのものでしたが、今回はフェリー、電車、バスのチケットです。 上段左はサントリーニ島―ピレウスのフェリーのチケット、右側はコリントスへの電車の往復切符、下段左は、アテネ―クレタ島イラクリオンのチケット、右側はKTEL Kriti クレタ島内のバスのチケットです。
上段2種は同じ夏のものです。電車の切符は、当時ですら、懐かしい厚紙切符でした。車内でギリシャ国鉄(Ο.Σ.Ε)で働いている女の子、クレタ島の絵描きのおじさんと同席になりました。
おじさんが描いたΧανια(クレタ島第2の都市)の港の絵はカラフルで可愛らしく今も思い出します。 
サントリーニ島のチケットには印紙が貼ってありますね。 行きはクレタ島イラクリオンからだったのですが、そのチケットにも印紙が貼ってあります。 この夏、乗ったアテネ―イラクリオンのチケットはなくしてしまったので、全てのフェリーのチケットに必要だったのかはわかりません。
下の2枚は2004年のものです。ミノアンラインのイラクリオン行きのフェリーに昼間便が出ていて、便が良くなりました。
[PR]
d0042214_1462674.jpg
一時期、すごい流行ってましたよね。 私も結構お土産に買いました。
もうお分かりのように、私は品物を使わずに溜め込む習性なので、使ったことがありません。 使用された方、どんな感じでした?
オリーブオイルの料理のお皿を洗う時、とても油切れが悪いんです。 で、石鹸の泡切れはどうなんだろう、と気になってるんですが…。 包装が可愛くて開ける気にならないんですよね。
奥のには、真ん中に昔のコインのレプリカを意味してるのかなーっていう物体がついてます。 コインと言えば、アテネの考古学博物館のコレクションが面白かった記憶があるんですが、後日行った時には展示が変わっていて見ることができませんでした。 私の記憶違いかもしれませんが…。
[PR]
d0042214_1616619.jpgいただいたものが続いたような気がするので、自分で購入したものを探しました。ミレニアムって記憶にありますか?
2000年問題の最中、ギリシャに行ったときに買ったキーホルダーです。
この時はミレニアムで大騒ぎのギリシャでした。年が明けた途端、電話が通じなくって、2000年問題だ!!!と大騒ぎするギリシャ人でしたが、よくよく考えれば、皆が電話しまくって回線がパンクしただけでした。
オリンピックの誘致が決定したもののシドニーもまだで、ギリシャの友人の間では話題にもなりませんでした。
でも、オリンピックグッズはしっかり出回ってましたね。これはシルバーとゴールドのタイプがありました。
この頃の仮オリンピックグッズに比べると、実際に作成されたオリンピックグッズはずっと洗練されている気がします。デザイン、質共に。
で、お値段もたいそう良くなってしまいましたが…。
[PR]
まずは行ったことのないお店のカードです。今もあるのでしょうか?
ギリシャ語の学校で同じクラスにいたフィンランド人の女の子が働いていたお店です。
彼女は、太陽がいっぱいだからギリシャに来て、ギリシャ人のボーイフレンドと暮らしていました。ギリシャ語はかなり話せたけれど、新聞などはまったく読めないからと初級クラスにいました。途中から来なくなって、一度、仕事が忙しくなったからもう来れないって挨拶に来ました。
d0042214_1765098.jpg

5人しかいないクラスなのに、その5人もなかなか揃わず、でも休憩時間は必ず一緒にお茶とホットサンドを食べに行って楽しかったなぁ。
彼女に会いにこのパブに行ってみようと言いながら、とうとう訪ねなかったのが残念!!
[PR]
布張りのハードカバーで絵は貼り付けてあります。サイズは8×12cm。d0042214_2222958.jpg

ハードカバーで使いにくい上に、中のインデックスもちゃんとギリシャ文字のアルファベットなので使うのが難しくてそのままとってあります。欄が手紙と電話にしか別れてなくて、名前はどこに書くんだ?との疑問も。文房具が大好きで、毎回のようにチェックしているのですが、かわいい!!と思うのはほとんど日本製。これは10年前も去年も同じでした。 シンプルなものもドイツなどの製品が多いように思います。

ευρετηριοはlist, indexと言う意味だそうです。d0042214_221426100.jpg
[PR]
d0042214_13514100.jpgいきなり、メトロのチケットです。
奥の4枚は'01から'02の年末年始、ユーロに切り替わった時のものでドラクマとユーロが併記されています。
手前は'04の夏のものです。ユーロに変わり、オリンピックもあり、ギリシャの物価は相当あがっていましたが、メトロの料金は変わっていませんでした。

d0042214_1353542.jpg
これは50ドラクマ時代と75ドラクマ時代。この前に30ドラクマの時もあったと記憶してます。

d0042214_13513359.jpg更に100ドラクマと120ドラクマの時のもの。
空港からのエクスプレスバスのチケットもあります。
この頃は行く度に値上がりしていました。
(値段、よく見えなくてごめんなさい&とりあえず、ドラクマ、ユーロと表記しますね)
[PR]