カテゴリ:飾るもの( 107 )

3月も10日を過ぎました。寒さはまだ厳しいですが、沈丁花の香りに春を感じる今日この頃です。
だいぶ時季外れになってしまいましたが、今年のギリシャでのお買い物。
今年もギリシャの新年飾りグーリ用のチャームを購入しました。
d0042214_21421777.jpg
2017年のロゴ入りと酉年に合わせた鶏。
私はいつもクリスマス前後に買いに行きますが、その時期では品切れのものも多くなります。もっと早く行けたらいいんだけど。

[PR]
すっかり時季外れになってしまいましたが、アテネで見た可愛いショーウィンドウ。
d0042214_22264420.jpg
d0042214_22265185.jpg
並んでいる品物も可愛いのですが、ディスプレイが何とも言えず可愛い。
d0042214_22265711.jpg
こちらもぎっしりクリスマスアイテム。

最近、クリスマスシーズンにしか行ってないのですが、ギリシャのディスプレイ、どちらかというと空間恐怖症な感じでぎっしり物が詰まっている感じが多いのですが、色の使い方のせいかとても可愛らしく統一感を感じます。
ぜひ他のシーズンにこれらのお店が何を売っていて、どんなディスプレイをしているのか、見たいものです。

[PR]
毎年、年末の忙しい時に私のために時間を割いてくれるお友達がいます。大変な環境で頑張っているお友達ですが、いつも素敵な心遣いをしてくださいます。
お子さんの成長を見るのもとても楽しみです。
そんなお友達が今年、私のために用意してくださっていたのが、このプレイモービル。
d0042214_21175612.jpg
ゼウス神とアテナ神。可愛い!!しかもギリシャしかない!!さすがです。自分では絶対に目がいかないから、本当に嬉しいいいいい。既に家族の中で奪い合いが始まってます。

[PR]
去年、ギリシャの街角の風景をかわいい
と称してみました。写真を見直してたら一緒に載せようと思っていて忘れた写真を見つけました。
d0042214_20391320.jpg
こんなさりげない面白くてかわいいギリシャ、もっともっと沢山の方に楽しんでいただきたいです。

[PR]
日々に追われて、GWも落ち着かない気持ちで過ごしていました。
今日は天気のおかげか、朝早くから目が覚め、久々にやる気が…。
古いPCからデータを移し、放置したままのデジカメを充電し、初期設定。
2015年1月で時間が止まっていました。

昨日、ギリシャから郵便が届きました。
中には
「遅ればせながら、幸運に恵まれた年になりますように。
 Καλο Πασχα(カロ パスハ 復活祭おめでとう)」とのカードと
グーリが入っていました。
d0042214_1120573.jpg
今年のギリシャの復活祭は5/1でした。ちょうど日本のGWと同じ時期、ギリシャも休日が続いたので、旅行に行かれた方は復活祭の雰囲気を味わうことができたでしょうね。

ありがとうございます!!
蹄鉄のΚαλη Τυχη (カリ ティヒ 幸運を)の文字と大大大好きな船と舵のモチーフの赤い色が気持ちを上げてくれたようです!
[PR]
選挙が終わって1カ月、ギリシャ経済はますます混迷を深めていくようです。
現政権を取ったSYRIZAは財政危機を政治的問題としてEUと話し合い、EUが決めた緊縮政策を一旦破棄し、新たな政策を求めると公約していました。が、EUはあくまでも経済的問題であり現在の緊縮政策を続けることを主張し、夏まで続けることとなりました。
SYRIZAは単独では政権を取ることが出来ず、Ανεξάρτητοι Έλληνες (ΑΝ.ΕΛ. アネクサルティティ・エリネス 独立ギリシャ人 Independent Greek) と連合しました。SYRIZAが急進左派なのに対し、ΑΝ.ΕΛ.は名前の示す通り、右翼に近い保守。双方の主張は緊縮政策の破棄以外は全く相対するものでした。

ギリシャでは復活祭を迎える前に様々な節句があります。現在は、先週の月曜日、メガリ・デフテーラから復活祭を迎えるまでの40日間を意味するメガリ・サラコスティの期間です。本来なら三寒四温の中、春への期待で一杯の時期ですが、ギリシャの人はEUの反応やチプラス首相の発言、ΑΝ.ΕΛ.のカメノス党首の動きに一喜一憂させられています。
ギリシャ経済相ヴァルファキス氏が緊縮政策の見直しの申請のためのEUとの対話を始めてからEU議会の4カ月延長の結論が出るまでの2週間の間でギリシャではユーロ離脱の不安から200億ユーロの預金の引き出しがあったと言われています。2014年のギリシャGDP(国内総生産)が2兆400億円だったことを考えると人々の不安感、不信感が伺えると思います。

実際にはそんなギリシャで人々はどんな風に日々を過ごしているのでしょう?
参考になるかどうかは分かりませんが、今年、私がお土産にいただいた物の中にこんなハンドメイドのものが幾つかありました。
プラスチックのボウルに飾りをつけたキャンドルホルダー。
d0042214_15354176.jpg
不織布で作ったブローチ。
d0042214_15361084.jpg
障害のある芸術家の方が木切れに絵を描いた飾り。
d0042214_15364657.jpg
ギリシャの人は贈り物をする時、大きいほど良く、見栄えを大事にします。よほど気心の知れた人でなければこうしたハンドメイドや再生品を贈り物にするのは恥ずかしいことだと感じる人も多いようです。
そんな人々にいただいた品々は、経済的な困難を抱えながら少しでも贈り物をしたいと言う友人たちの気持ちが伝わってきて嬉しくてたまらないのと同時に切なさも感じます。

もともと娘が生れると同時に娘が結婚した時の新生活のために十分以上の生活用品(テーブルクロスやクッションカバー、ベッドカバーなどなど)を手作りで準備し始める習慣のあるギリシャ。大量生産品にないオリジナリティと温もりの価値が見直され、お金をかけることも時間をかけることも同じように豊かなことだと考えられる新しい時代が近付いているに違いありません。
[PR]
今年は関東地方でも大雪に見舞われてご苦労された方も多いことと思います。
普段、降らない地方では雪が積もると別世界になったみたいでわくわくしますが、現実には困ったことも続出ですね。

私の家がある地域では停電もありませんでしたが、この寒さで停電してしまったらどうしよう、と本当に心配もし、また停電した地域の早い復旧を祈ってました。

私自身、雪による断水、停電などを経験していますので、未だにお風呂に水を張ったり薬缶やお鍋に水を汲んでおいたりしちゃうんです。灯油ストーブを使い続けている理由もこれかな。
あ、それとロウソクも常備しています。最近はアロマキャンドルなどいただくことも多いのでロウソクはどこだ???と緊急時に慌てることもないんでしょうが。
ギリシャではキャンドルを贈り物にすることも多く、種類も豊富。昨年、お邪魔したお宅ではテーブルセンターの細いクロスの上に均等にキャンドルを並べていたのがとても素敵でした。また別のお宅では伺うとすぐにキャンドルに火を灯してくれ暖炉の火も相まって身も心も温まりました。
日本の木造家屋では真似できない演出。(テーブルの上を片付ければ良いのでは?という声は無視)そんな訳で私にとってキャンドルは冬のものというイメージが強くあります。

が、昨年夏、ギリシャから来た友人にいただいたこのキャンドル。
d0042214_21492187.jpg
夏の清涼感たっぷり。素敵だな、と思うものの火をつける機会のないまま。
こういうキャンドル、どんな風に使ったらいいのかな。
[PR]
日本語だと何と言うのでしょう?クリスマス飾り?
ギリシャではクリスマスにキリストの生誕の様子を描く人形を飾る風習があります。クリスマスツリーの足下に洞穴を模したものを置き、その中に人形を飾ります。

街中でも時々こうした飾りを見かけます。
d0042214_17311767.jpg
大きいので羊もいるんだ、あら寝転んでいる羊は本物みたい、まさか本物じゃないよね。
d0042214_17313262.jpg
本物の犬でした。
[PR]
さてそんなライキで日本を思わせるもの、懐かしいものに出会いました。

d0042214_2120898.jpg
真ん中にあるオレンジ色のもの、何だかわかりますか?柿なんですよ。形はドングリのような縦長の形ですが、皮のツヤツヤ具合、ヘタの形と言い、まぎれもなく柿!!!ギリシャでは珍しい果物で友達が説明してくれましたが、もちろん知ってますとも。ギリシャ語でλοτος/λωτος(ロトス)と言うそうです。2日置いて食べるように、とのご指示で1ついただいたのですが、帰国前日だったので友人に託してきました。残念。

d0042214_2131285.jpg
次に懐かしい!!!と思ったのがこれ。ネコヤナギ。最近、見ませんね。ギリシャでも花瓶に挿して飾るみたいです。

d0042214_213247100.jpg
これも日本的と言えば日本的?柊と南天のような赤い実と松の葉。ギリシャ人が日本の松飾りを見たら、ギリシャ的と思うのかな。

そしていきなり嗅覚に飛び込んできた「懐かしい」は焚火の匂い。子供のころの冬を思い出しました。匂いの正体は古い空き缶を利用した焚火。そしてその焚火の中には焼き芋!!!!
d0042214_2137528.jpg
柿に続けて日本のサツマイモ!!???まさか、と思ったら、ジャガイモでした。あまりに興奮する日本人を見たおじさん、「ほら焼き芋だよ、熱いから気をつけてな」と差し出してくれました。
美味しかったです。ご馳走様!!!!
[PR]
いやー、いつの間にか11月も半分以上過ぎてます!!!
もうすぐクリスマス、それからお正月じゃないですか!!!

慌てて今年のギリシャの新年飾りを並べておきます。
ってもうすぐ来年のを用意しなきゃいけない時期に…。

友達にもらったもの。
d0042214_21415190.jpg
ジャンボで買ったもの。
d0042214_21423555.jpg
自分で作るのに買った2013年バージョン。
d0042214_21431422.jpg
昨年はこの飾りにかなり散在してしまいました。反省。
で、頑張って作ってお土産に配りましたが、まだ若干残ってます。
ちなみに2012年のも…。
欲しい方がいたらお分けします、っていらないか。
もっと早く言え、ってか。

今週、なぜか同じ日に無関係のギリシャ人の知人が3組、来日します。
ギリシャ人にとって旅行シーズンなのでしょうか…。
ギリシャ人らしく、予定は未定で、短期の旅行なのに着いてから会う日を決めたいそうです。
さてどうなるか。誰にも会えずに終わりそうな気もします…。
[PR]