カテゴリ:飾るもの( 108 )

fracocoさんのブログを読んでいたら、オリーブが見たくなりました。d0042214_22372075.jpgそれほどオリーブ好きではない私は、日本では滅多に食しません。
でもギリシャでは必ず勧められるので、頑張ってふた粒ほど。

ギリシャで食事中に、日本のご飯の説明になりました。
ご飯はなくてはならないもの、その他におかずを用意して一緒に食す、
と説明したのですがどうでしょう?

「私たちの食事に例えると?」
例えるなら、パン?
でもパンはメインのお料理を食べるための添え物のような立場で
出されても食べないこともあります。

「ちょっと違うかな…必ず食べるのよ」と言うと
「ああ、じゃあ、私たちにとってのチーズとオリーブのようなものね?」

チーズとオリーブの役割は、日本で言うとお漬物とか箸休め、と言う気がするのですが
食事と文化における重要度を考えると、彼女の言うことがぴったりきました。d0042214_22374358.jpg

ギリシャの主食って何?と聞かれれば
パン、と答えざるをえないのですが
ギリシャの食事でご飯と同じぐらい大事なものは?と聞かれれば
迷わず、チーズとオリーブと答えられます。

こんな風ですから、ギリシャで日本の食事について説明するのも大変。
食べたことのないものの味をどうやって想像させるか、ってことですものね。
一度、日本に来てくれれば簡単に分かってもらえるのになぁ。
[PR]
本日、我が家の近くに雷が落ちました!!
d0042214_23225472.jpg相次ぐ、急激な豪雨も、何故か
うちの地域は無縁でしたが、今日は久々の大雨。
来るか、来るかと思っていたら
案の定、家中の明りが消えました。

久々の停電。
キャンドルの明りで、夕食を頂くことになりました。
素麺だったけど…^^;

こういう時こそ、我がキャンドルコレクションの登場!!

勢い込んで、この天使のキャンドルを
手にしたものの、思い切れません。

結局、無難なロウソクに火をつけました。

アテネの友達がこれをくれた時、
私はつい
「ねぇ、これに火をつけたら、段々溶けちゃってどうなると思う?」
と言って
「そういうことは考えないの!!」
と怒られました。


でもやっぱり想像しちゃいます。

こんな可愛い天使(?)に火をつけるのは
ためらわれて、
またもとの袋に帰ってもらいました。
プレゼントしたものは、使ってもらえる方が嬉しいですよね。
分かってはいるんですが…
d0042214_23235328.jpg
いつになったらこの天使に火を灯せるんでしょう。
[PR]
明日から北京オリンピック開幕ですね!!
私自身は前回のアテネオリンピックほど
盛り上がっていませんが
やっぱり楽しみです。

4年前はアテネの街にいて
いくつか競技を見に行ってきました。

会場行きのバスの中で
何人も身体中にピンをくっつけた方がいて
「何かピン持ってない?」と声をかけてきました。
私は興味がなくて自分で買ったり交換したりしませんでしたが
たまに奇特な方がいて見返りなしで下さったのがこのピンたちです。
d0042214_22101649.jpg

皆さん、オリジナルピンを作って他の方と交換するんですね。
ピン集めがこんなに白熱した趣味だとはびっくりしました。
アスリートと勝負できそうです。

アスリートの皆さんは毎日たゆみない努力をされているんでしょうが
コレクターさんはオリンピックのない期間何をされているんでしょう。
 集めたピンの整理
 次に備えてピンの製作
 コレクション充実のために情報収集
想像力がないので、こんなことしか思いつきません。

明日から色々な意味で熱い人たちが
鳥の巣の周囲に集まるんでしょうね。

最後まで平和の祭典でありますように!!!
[PR]
d0042214_23375090.jpg
私はあまり買い物が好きではありません。
何時間も何件も回って何も買わず…タイプ。
お土産選びはほとんど難行苦行です。

おかげで今までご紹介したような情けないお土産ばかり。
ま、私の周囲の人ももう期待してないようですが…。

でも時折り、いかにもギリシャ行きました、と言うお土産を買いたいな、と思うと
やっぱりプラカに出向きます。
この、お店の数、毎日、夜店みたいでやっぱり楽しいですね。

しかし、ここも値上げの嵐。
目玉のお守りも以前は3個1ユーロなんてのがありましたが、
今は堂々と1個1.5ユーロからしています。

そんな中でこちらのマグネットを見つけました。
5cm大ぐらい。
d0042214_23382523.jpgこれには値段が付いてなかったのでお店の人に質問。

-1.5ユーロよ
-それっていい値段?
-すっごくいい値段よ

探すのが面倒くさかったので、このお店でマグネット他をまとめ買い。
お姉さんが包んでくれている間、
こういうお店では値切らないといけないんだよね、
ギリシャ語で言わなきゃ、と頭フル回転。

-全部で9ユーロ

あれ?
私の計算だと9.5ユーロのはず…
d0042214_23384651.jpg言う前に安くしてくれたのかな…
計算違い…
更に値切るべきなのか…

たった9ユーロの買い物で、たった0.5ユーロの値引きで
30秒ほど悩んで、言われたとおりに支払いました。

やっぱり、お買い物を楽しむって、難しい…。
[PR]
今日からギリシャ、と言うかヨーロッパ(?)は夏時間。時刻が1時間早くなって日本とギリシャの時差は6時間に。ネットラジオの番組も1時間早く始まってます。
3月29日は世界各地で地球のために電気を使わない1時間を過ごそうと言うWWFのキャンペーンが繰り広げられました。
「アース・アワー」ギリシャ語では「Η Ωρα της Γης」(イ オーラ ティス ギ-ス)。
ろうそくを手に集う人々が報道されていました。
d0042214_23352376.jpg
3月は電力会社のストライキで、ギリシャ各地でしばしば電気のない数時間を過ごし不便さを十分に味わったようです。
でも自らの意思で電気を使わないのはまた意味が違いますね。
夏時間も節電の効果があると言うことですが、宵っ張りになって遊びまわりそうな気がして身体には優しいのかどうか??
昨年末のギリシャからのプレゼントに入ってたこちらのロウソク。
どう見てもハワイのお土産?
念のため裏を見てみたらちゃんとギリシャのドラッグストア(?)「ホンドスセンター」の値札が付いてました。
d0042214_23353564.jpg
地球はどんどん狭くなっているようです。
温暖化も速度を増していて国境を越えた取り組みが必要な時代ですね。私もさっさとPCの電源を落とさなきゃ。では。
[PR]

d0042214_23391980.jpg今、ギリシャはアポクリエス(謝肉祭)シーズン。具体的に何をするのかというと、仮装パーティー?パトラスのようにカーニバルのパレードが有名な都市もあります。
この写真はクリスマスプレゼントに入っていた顔。ちょっと恐いんですけど、ピエロ?カーニバルの仮面ぽい感じがします。

仮面と言えば、9月にギリシャに行った時、折り紙を持って行ったんですね。色々作ったんだけど、一番受けたのが、折り紙に穴を開けてゴムを通したお面。丁寧に折った手裏剣やウサギより、平面に穴を開けただけのお面が受けるってちょっと複雑な気分でした。
「今度は私のにもちゃんとした鼻を作ってよね」と4歳児にクレームを頂いたんですが、何がちゃんとした鼻なのか作った私には未だに不明。
今年のアポクリエスには間に合わなかったけど、来年のには間に合うようにどこかでお面を調達して送ろうかしら。
[PR]
d0042214_23581913.jpg立春も過ぎて、ツーンとした空気と日差しにかすかに季節が変わっていくのを感じます。
ギリシャの天気予報を見ると、最高気温が15度前後。
世間一般のイメージとは異なるでしょうが、夏は日本、冬はギリシャにいるのがお肌には良さそうです。

まだ冬のうちに、クリスマスに届いたプレゼントのご紹介。
久々に「これは何?」シリーズです。

帽子に開いている穴から推測するにドアノブに掛ける物では。
鈴が付いてて賑やかに鳴るので、扉の開け閉めが乱暴な者がいる我が家では、丁寧な開閉を励行すべく監視してもらっています。
[PR]
072.gifクリスマスイブに我が家にもサンタさんがやってきました。
とっても忙しいので、家の分は郵便やさんに頼んだようです。


ギリシャからの小包を開けたら…
d0042214_09073.jpg
サンタさんたら、中にいたのね。
トナカイはキャンドルホルダーの方で仕事だったので、代わりにスノーマンがお供。
ついついお引きとめしちゃったんです。

サンタさんが来なかったお宅、もしかしたら、このサンタさんが担当だったのかも…。ごめんなさい!!

[PR]
d0042214_22144137.jpgおかげさまで無事クリスマスカードとクリスマスプレゼントの送付作業が終了しました。
今年のプレゼントのテーマは「五本指靴下」。分かってもらえるかなぁ。

ギリシャの友人がプレゼントしてくれたキャンドルホルダーにはトナカイさんが並んでいます。

全ての子供達にプレゼントが届くようにと祈る気持ちはきっと世界共通で、クリスマスが宗教を超えてたくさんの国で祝う習慣になったのはこの祈りがどんな人の心にもあるからでしょうね。

私もキャンドルに火を灯してサンタさんを待つことにしましょう。
[PR]
本当にその4かは自信ないけど、どうでもいいですね。
本日の台風、わが家の方はおかげさまで雨風がちょっと強い程度ですみました。
被害のあった地域の方には心からお見舞い申し上げます。

最近では滅多にないことですが、台風と言うと停電と断水がセットで付いてくるというのが子供の頃の記憶です。
今でもついつい水を汲み置いてしまいます。
ろうそくはあえて用意はしませんが、アロマキャンドルなど結構持っているので何とかなるかな。
これはギリシャの友人のクリスマスプレゼントのキャンドル。可愛いでしょ!!
d0042214_22201897.jpg

私が台風のたびにメールしているらしく、アテネの友人は「台風が多いね。通り過ぎるのを家にこもって待つしかないの?国や地方自治体は何か方策を取らないの?」と訊いてきました。
どのように答えたら良いでしょうか?
[PR]