<   2005年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

d0042214_23201356.jpg
前回のチケットはメトロのものでしたが、今回はフェリー、電車、バスのチケットです。 上段左はサントリーニ島―ピレウスのフェリーのチケット、右側はコリントスへの電車の往復切符、下段左は、アテネ―クレタ島イラクリオンのチケット、右側はKTEL Kriti クレタ島内のバスのチケットです。
上段2種は同じ夏のものです。電車の切符は、当時ですら、懐かしい厚紙切符でした。車内でギリシャ国鉄(Ο.Σ.Ε)で働いている女の子、クレタ島の絵描きのおじさんと同席になりました。
おじさんが描いたΧανια(クレタ島第2の都市)の港の絵はカラフルで可愛らしく今も思い出します。 
サントリーニ島のチケットには印紙が貼ってありますね。 行きはクレタ島イラクリオンからだったのですが、そのチケットにも印紙が貼ってあります。 この夏、乗ったアテネ―イラクリオンのチケットはなくしてしまったので、全てのフェリーのチケットに必要だったのかはわかりません。
下の2枚は2004年のものです。ミノアンラインのイラクリオン行きのフェリーに昼間便が出ていて、便が良くなりました。
[PR]
d0042214_1462674.jpg
一時期、すごい流行ってましたよね。 私も結構お土産に買いました。
もうお分かりのように、私は品物を使わずに溜め込む習性なので、使ったことがありません。 使用された方、どんな感じでした?
オリーブオイルの料理のお皿を洗う時、とても油切れが悪いんです。 で、石鹸の泡切れはどうなんだろう、と気になってるんですが…。 包装が可愛くて開ける気にならないんですよね。
奥のには、真ん中に昔のコインのレプリカを意味してるのかなーっていう物体がついてます。 コインと言えば、アテネの考古学博物館のコレクションが面白かった記憶があるんですが、後日行った時には展示が変わっていて見ることができませんでした。 私の記憶違いかもしれませんが…。
[PR]
d0042214_21414287.jpgギリシャの飾り皿です。 アテネにいる時、友人からもらい郵便で送ってみたのですが、残念ながら、割れてしまいました。 家族が補修を試みたんですが、しっかりボンドがはみ出してますね。
鳩が2羽、1羽はオリーブの小枝をくわえています。 平和のシンボルですね。 作者の名前のサインが入ってるのですが、読めないのが残念です。 
ギリシャでも焼き物が盛んで、大きな庭に置くものから、こういった飾り用の小物を集めたお店を良く見かけます。 これは釉薬も薄くて、後から絵付けをしたような筆のタッチが残っています。とても軽いんですよ。
[PR]
d0042214_7153042.jpgΚρητικοςの人形です。Κρητικος(クリティコス)はクレタ島の男性と言う意味で、クレタ島の民族衣装を着ています。 クレタ島の友人が、私がΚρητικος と結婚するのを家族が許してくれるようにとくれました。 私と結婚したいというΚρητικος には未だ出会ったことはないんですが…。
友人は夏には、イラクリオンの西に行った郊外のビーチ、LINOPERAMATAにあるホテルで働いていて、そこで買ってくれました。 泊まったことはないですが、アットホームな雰囲気の綺麗なリゾートホテルです。 そのうち、Κρητικος と泊まってみるかな?
[PR]
d0042214_16265844.jpgギリシャコーヒーを沸かすなべ?です。正式な名称があるのでしょうか?ご存知の方、教えてください。これは20年前に買ったんですが、この新品ぶり!! ギリシャコーヒーは滅多に沸かさず、ちょっとお湯が要るときに重宝してます。 スプーンも一緒に買ったので、日本という国にはスプーンがないのか?と、ギリシャ人に誤解を与えてしまったかも…。 アルミ製(?)みたいにぺらぺらで、超能力がなくてもすぐに曲がりそうです。
[PR]
今は懐かしいカセットテープです。 いずれも80年代のもの。 歌詞カードなどなくて、歌詞を想像しながら聴いていました。
d0042214_21521371.jpg
左から、ΕΛΕΝΗ ΒΙΤΑΛΗ エレーニ・ヴィターリの ΤΟ ΑΠΕΝΑΝΤΙ ΜΠΑΛΚΟΝΙ(カセット屋のお兄さんのお薦めで購入)、 ΑΝΝΑ ΒΙΣΣΗ アンナ・ヴィッシの ΚΑΤΙ ΣΥΜΒΑΙΝΕΙ(当時、一番人気と友人が送ってくれた)、 ΓΙΟΡΓΩΣ ΝΤΑΛΑΡΑΣ ヨルゴス・ダラーラスの ΣΤΑΔΙΟ ΕΙΡΗΙΝΙΣ ΚΑΙ ΦΙΛΙΑΣ (ライブ録音でギリシャ的な曲が欲しいと言って友達にもらった)です。 タイトルの訳、上手いものが見つからず、すみません。
最近はCDが手に入るようになったので、あまり、聴いていませんでした。 久々に聴いてみるとさすがアンナさん!! もっとさすがのダラーラスさん!!! やっぱりエレーニ、いいな!!って感じでかえって新鮮でした。 ギリシャの音楽がもっと身近になるといいなぁ。
d0042214_16251730.jpg
アンナさんの2004年のCDです。上の写真との年齢差は…!!!??? すごいです。
[PR]
d0042214_16511173.jpgギリシャの女性週刊誌です。100P前後、オールカラーで、ニュース、ファッション、美容健康、子育て、料理、インテリア、芸能、TVと内容盛りだくさん。手元にあるのは’94 12月、’99 8月、’01 2月、12月のものです。’94年のは350ドラクマ、他のは700ドラクマで、’01年の2冊には2.05ユーロと併記されています。実際のユーロ使用は’02年からでしたが。’04年にはこの雑誌が見当たらず、購入できませんでした。
d0042214_16513065.jpg若い主婦がターゲットのようで、写真が多くて、きれいな構成です。’04年のには洋服の型紙つき。’01年の12月には日本の皇室の話題が2Pにわたって取り上げられています。 なんと言っても、料理のページが楽しいですね!!
[PR]
d0042214_14415688.jpg
可愛いでしょう? フォリフォリの小銭入れです。ナイロンぽい布製です。まだ、日本には時計とアクセサリーしか入っていない時だったので、もっと色々欲しいものがある中で選び抜いた品です。(値段がお手ごろだったと言うべき?) もうひとつグレーのを友達へのプレゼントに買いました。 あまりにも可愛くて、未使用です。 でもオークションには出しませんよ。 
[PR]
d0042214_1616619.jpgいただいたものが続いたような気がするので、自分で購入したものを探しました。ミレニアムって記憶にありますか?
2000年問題の最中、ギリシャに行ったときに買ったキーホルダーです。
この時はミレニアムで大騒ぎのギリシャでした。年が明けた途端、電話が通じなくって、2000年問題だ!!!と大騒ぎするギリシャ人でしたが、よくよく考えれば、皆が電話しまくって回線がパンクしただけでした。
オリンピックの誘致が決定したもののシドニーもまだで、ギリシャの友人の間では話題にもなりませんでした。
でも、オリンピックグッズはしっかり出回ってましたね。これはシルバーとゴールドのタイプがありました。
この頃の仮オリンピックグッズに比べると、実際に作成されたオリンピックグッズはずっと洗練されている気がします。デザイン、質共に。
で、お値段もたいそう良くなってしまいましたが…。
[PR]
d0042214_15432661.jpg基本的に今、手元にあるものをご紹介しているのですが、近々、なくなってしまいそうなものをUPします。物が汚くて申し訳ありません。これはラキと言うクレタ島特産の葡萄の蒸留酒です。かなり強いお酒です。2004年のEsquire 8月号にクレタ島中央にあるAxosという村とラキが取材されています。その近くの村で頂いた自家製のラキです。強くて中々飲めず、10年物になってしまいました。去年の夏、イラクリオンのバスターミナルで車掌さんにトマトをおつまみに1杯おごってもらいました。真夏の真昼間に!!!でも喉越しがさわやか(というか、すぐ、揮発しちゃう感じ)で帰国してから開けてみたら、ほとんど変わってなかったのでちびちびやってます。

d0042214_15422614.jpg
同じ村でもらったやはり自家製のオリーブオイル。昨夏に頂いたので、おととし、収穫した分でしょうか。とにかくフレッシュです。色も緑茶みたいな深緑色です。
はがれそうなラベルですがオリンピックの公式ミネラルウォーター(?)、AVRAの製品でオリンピックマークもついているので無理やりくっつけてます。
残り少なくなったので、また、頂きににいかなくては。
[PR]