<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

πράγματι έχει πάρα πολλή ζέστη , εχει μέχρι 43 βαθμούς είναι αφορητη η κατάσταση!!

本当にものすっごく暑い!!43度まで上がってるよ!!我慢できな~~~~い!!

アテネ在住Gのレポートでした
[PR]
d0042214_2338094.jpg
ガソリンスタンドとファーストフードはどこの国でも同じ顔をしているみたいですね。
最近、某ファーストフード店が日本でも地域によって価格の差をつけると発表しましたが、やはり、地域差があるのがガソリン。
うちの方は、現在の標準はレギュラーで136円。
昨年末、出かけた長野県、高速でガソリンを入れるのは高い、と言う固定観念から、高速を降りるまで頑張って走りました。
降りてすぐにGSに駆け込み、入れたら…うちの方より20円高(1ℓあたり)!!!
この地域では高速に乗ったらガソリンを忘れずに入れるんですって。
流通経路の端っこにあたるのが高値の原因だとか…。
d0042214_23462715.jpgこちらは2002年のギリシャのガソリンの値段。ユーロ直前のドラクマ表示。大体、3分の1すると日本円に相当します。この頃はガソリンも安かったなぁ。(ユーロも安かった…)
ガソリンの価格は世界的な石油取引の動向に左右されるので、ギリシャも現在ガソリンが高いようです。
インターネットで聴けるラジオの番組で、日本の某車メーカー提供のものがあります。そこで毎週、どこの地域が安いかを聴取者から情報を集めています。
最近、聴いてないけど、この前まで1ユーロをちょっと切る位で意外とアテネ中心からほんのちょっと外れたあたりが安かったみたいです。
今週末、アテネでは40度近くまで気温が上がる予報だそうです。
高いガソリンを買わされ、温暖化に一役買って、熱暑に悩まされる…悪循環。
[PR]
1を見て10を言うのとは正反対の慎重派の私は一般的な質問をされると大変に困ります。
ギリシャに関して困るのが「何が美味しいですか?」美味しいものは人によって違うから。
最近されて困った質問は「ギリシャの人って働き者じゃないですよね?」
日本人だって、10人いたら10人違うようにギリシャの方も一まとめにはできません。
私の知り合いのギリシャ人で仕事で忙しくない人は一人もいません。
皆、働き者だと思います。
感じるのは働き方が違うということ。
村のカフェニオン、朝っぱらからおじさん達がたむろってコーヒーを飲んでいますが、これは一仕事終えた後なのです。
ある友人は6年間、夏休みを取っていません。仕事を家に持って帰り、土日も働いています。
たとえ、職場でのほとんどの時間を同僚との会話に費やしていたとしても、それは仕事なのです。
確かに非効率的だな、と思うことはしばしばですが、要領が悪いと思えるほど自分の責任範囲だけはこだわっているようです。
d0042214_236157.jpg

結婚後も働くのが当たり前の主婦は相当忙しい。その上、インスタント食品はあまり使わないのです。
一度、友人の食卓でほうれん草のパイはあまり美味しくなかったと言ったら、「いい?これは私が作ったんじゃないってちゃんと覚えといてよ!!」 
それは冷凍食品でした。
そんなギリシャで買ったインスタントのホワイトソース。中身はお料理上手の友人に使っていただいたのでお味のほどは分かりません。
パッケージも味よりもお手軽さ、お得さを強調していますが…。
[PR]
何度か書きましたが、夏場にイラクリオンに行く時は時間の許す限り船を利用します。
出航が近づくと、ボイラーが温まってカンカンカンカンと煙突の辺りから音がします。
油の匂いが強くなって、いよいよ錨が上がります。
エーゲ海を行き来するのはカーフェリーが主なので、乗船口のある船体後方を接岸していることが多く、船は向きを変えずに岸から離れていきます。進行方向とは逆を向いて遠ざかっていく街並みを眺めるのは、現実から夢へと移る過程を時間をかけて自覚しているようで至福のひと時です。
d0042214_23485864.jpg
今日、突然思い出しました。接岸している船の乗客が見送り客に投げる紙テープ。
まだ小さかった自分が受け取れなかった紙テープを思い出し、あの紙テープのある船旅に想いをはせておりました。
d0042214_23473490.jpg

長距離バスのような感覚のエーゲ海の定期航路でそんな風景はあるはずもなく、船室も一晩を過ごすだけのシンプルなもの。(これはANEK LINEの船の船室です)
一晩のベッド付きで飛行機の3分の1のお値段と言うのはいいですね。夏にお出かけの方は是非ご利用ください!!
[PR]
兼ねてよりやりたいと思っていながら、画像の加工に時間がかかってしまいました。
ギリシャのあるワンルームの間取り図です。素人なので大きさも適当、描き方も間違っていますが、大目に見てください。
クレタ島イラクリオン郊外のポリカティキア(集合住宅、マンション)の一室。友人姉妹が一時、借りていた部屋です。
d0042214_223927.jpg
建物全体の写真がなく、構造も覚えていないのですが、この部屋、半地下なんです。
ただ写真のように壁が全て真っ白な上に、パティオがあるため、とにかく明るい部屋。とても地下とは思えません。
一切のムダを排除したシンプルな作りで、広さも十分、居心地も良く、惜しむらくは(日本人だから?)バスタブがないこと。このバスルームの配置は日本人には抵抗があるかもしれませんね。
d0042214_22192767.jpg
d0042214_22194034.jpg
d0042214_22195315.jpg
15年ほど前で、家賃25000ドラクメスでした。当時のレートは日本円だと半分ぐらいだったかな?
今まで見たギリシャのおうちの中で一番小さくて、でも一番住んでみたい部屋でした。
[PR]
先週の木曜日、関東地方では大雨、雷、ところにより雹が降りました。
私の住んでいるところでは、雨と雷がすごかったです。
翌朝近所の方から伺った話ですが、家から5件先の3階建てのお宅に雷が落ちたそうなんです!!
そういえばすごい音がしていた…とのんきな家の者。(私は帰りが遅かったので)
両隣と裏のお宅でテレビが映らなくなった程度の被害で済んだのが何よりでした。
d0042214_22192266.jpg
こんなことは滅多に起きないので早速アテネの友人にメールしました。
すると彼女から「日本は天気が悪いの?雨と雷?こっちはいい天気で海水浴が出来るよ」と返事が来ました。
そうだった、ギリシャでは雨と雷は冬の風物詩なんだったっけ。
夏には雲ひとつない(本当にたまには雲でも見たいぐらいの)空が何日も続くアテネっ子には初夏の雨や雷は想像できないんでしょうね。
でも可哀想な彼女は大学の試験が続いて海水浴は当分お預け。
[PR]