<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やっぱり書かないといけないでしょうか。
ここ数日、日本でもギリシャの山火事が報道され、心配されている方が多いようです。
以前も書きましたが、この季節、ギリシャでは、毎年、山火事が頻発しています。
今年もすでに6月、7月とEUに支援要請をしていますが、今回は特にひどく世界的な問題になっています。
NASAのサイトで見たギリシャの様子です。
ギリシャの友人、アテネ在住と現在クレタ島滞在中、に訊いてみたところ、火災の起きている現地ではもちろん深刻な被害がありますが、それ以外のところでは通常の生活が営まれているそうです。
ペロポネソス半島のカラマタに知人の実家があるのですが、若干、影響はあるものの大きな被害はないとのこと。一安心。
オリンピア方面に関する観光については分かりませんが、徐々に落ち着いているようです。
交通も被災地方面やアテネとその地方を結ぶ長距離バス路線のことは分かりませんが、アテネ空港などは通常通り動いているようです。
被災地から避難する人のために政府支援で無料バス運行が決定されました。
今週末はバカンスから戻る人も多そうで、道路網の混乱はありそうですが…。
d0042214_0294752.jpg

被災地の住民の皆さんには言葉もありません。
消防関係、警察関係の努力にも気持ちの上で応援するしかありません。

ひと段落しつつあるとは言え、この状態が毎年続くようでは、ギリシャの自然崩壊は進む一方です。
毎年、何万ヘクタールもの森林が失われてます。
火災が起きてから手を打つギリシャ政府の後手に回る政策に対して、国際的にも国内的にも非難が起こるでしょう。
選挙の争点も、国債(?)問題から一気に環境保護、危機管理に移っています。
ギリシャに住んでいる訳でもないので、私にあれこれ言う権利はないのですが、ギリシャの悪い面を象徴している気がします。行き当たりばったり、身内優先、組織だった行動が不得手なことなど…。

少し古い内容になりますが、大内聰矣「エーゲ海幻想」の中にギリシャの山火事について当時(20年前)の新聞記事などを通して筆者のギリシャ観を述べた部分があり、深くうなずくところがたくさんあります。
ぜひ、読んで見てください。きっとその頃と変わってないのでしょうね。
[PR]
もはや切手しか残ってないのか!!!!????と思われるでしょうが、気にせずに使わせていただきます。
ちょうど明後日から「世界陸上大阪大会」が始まるので…。
そうです、10年前の「世界陸上アテネ大会」の切手です。
d0042214_010145.jpg
ご記憶ですか?あの時、女子マラソンで日本の代表が優勝しました。
さて誰だか分かりますか?
鈴木(当時)博美さんでした。

そしてアテネのスポーツの祭典と言えば、すっかり記憶の彼方に行ってしまいそうな「アテネオリンピック’04」も蘇ってきます。
ギリシャで陸上と言えば、あの人、どうしてるでしょうね?
シドニー五輪で200m走で金メダルを取ったあの人。
世界陸上では’01のエドモントン大会でやはり200mで優勝してたんですね。
思い出しました?
ほら、アテネオリンピック直前にドーピング疑惑で出場辞退した…。
聖火リレーの最終走者と言われてたのに…。
開会式が13日なのに前日深夜にバイク事故?
さて名前出てきました?
ギリシャ人の名前って覚えにくいですよね。

「世界陸上大阪大会」には何の関係もありませんでした。申し訳ありません。
ギリシャからは27人のアスリートが参加。400mハードルのペリクリス・イアコバニス、ファニ・ハルキア、3段跳びのピギ・デベジィが注目だそうです。

思い出せなくて気持ちの悪い方のために…
[PR]
私の夏休みも終わり、仕事が始まりました。
ギリシャの人たちも、漸次、休暇から戻っているようで、音楽ばかり流していたラジオにもいつものDJやアナウンサーが戻ってきて嬉しいことです。
いつも聞いているアルファラジオのニュースのヴァシリキさんも帰ってきました。
彼女は、ものすごーく早口で抑揚を押さえていて機械みたいです。他のDJも面白がって、番組の途中で一気読みさせられたりして、でも普通にも喋れるみたい…。あ、これは蛇足でした。
d0042214_2343916.jpg
ギリシャ、今週から総選挙モードに突入してるようです。
ギリシャは一院制で任期が4年とのこと。前回はオリンピックの年の3月だったから、順当にいけば来年の3月の予定でした。
しばらく前から選挙を要求する大統領の声明らしきものが出たり、党首の地方遊説の様子などが出ていて、近いのかなとは思っていたのですが…
8月17日に発表で9月16日投票ってすごく急じゃないですか?

日本もそうでしたっけ?参院選は7月22日ごろって言ってたのに、国会延長で1週間延びたのが7月始めぐらい?そうですね、そんなに政治空白は作れないですよね。
それにしてもあの参院選からまだ1ヶ月経ってないんですよ!!!マスコミ、あれだけ騒いでたんだから、その後の当選者の様子をもっと追求したらどうなんでしょう!!??
あ、横道にそれちゃいました。

ギリシャは現時点では2大政党の争いで、現与党が優勢のようです。
事情が今ひとつ、分からないのですが、3月ぐらいから起きていた国債(?)に絡む問題が再燃しているようです。
重要な関係者の一人がゾルバ氏という名前なんですが、ラジオでは「その男ゾルバ」のテーマにゾルバ氏への呼びかけをかぶせてネタにしてます。

この切手は’94年発行のギリシャ国会が始まって150周年記念のものです。
上がマクリヤニス、中央がメタクサス、下がカレルギス、いずれもギリシャの歴史的な軍人で政治家です。今の政治家達は100年後ぐらいにどう評価されているのでしょうか。
[PR]
厳しい暑さが続いていますが、如何お過ごしですか?
子供の頃から慣れ親しんだ蝉時雨、今年は一段と勢いを増している気がします。
夏にギリシャのギリシャを訪ねた時、蝉の声を聞いたことがあったか、ふと考えてしまいました。
ギリシャの自然は過酷で、良い季節、カロケイリと夏が呼ばれるようになったのは、歴史の上では古代ギリシャ時代以降と学びました。
紀元前の南部ギリシャでは、北部から木材を輸入していた記録があるそうです。
今年も大規模な山火事が頻発して生態系を心配する声も聞きましたが、古代より気候的に宿命付けられている問題なのですね。
d0042214_0165138.jpg

「夏は緑がいっぱいになってそれはきれいなんだから、夏に来てごらん」初めてギリシャを訪ねた冬に何人かから聞かされた言葉。
写真は夏のクレタ島の山あいの村の夕暮れです。何とも寂しい緑に見えるのは私だけでしょうか…?
村で小さな友人が蝉を見せてくれたことがあります。ギリシャで蝉を間近に見たのはあの時だけかもしれません。

北フランスのご家庭を訪ねた時のこと、年配の女性が箪笥から大切そうに小さな箱を出してくれました。
「見てちょうだい」誇らしげに開けた箱の中には、蝉のミイラが…。
よくよく考えれば、彼女にとっては南仏で過ごした大切な思い出の品だったのでしょう。
蝉時雨が当たり前の国に生きている私はもしかしたらとても恵まれているのかも知れません。
[PR]
中々、夏っぽいもの&写真がなくて更新をさぼってました。
アテネの友人は先週から実家のあるクレタ島に1ヵ月間の夏休みを過ごしに行ってます。
彼女はアテネに出てきて十数年になり、すっかりアテネの住人となっています。
この冬、彼女の家にいた時、ちょうど弟さんがクレタ島からお母さんを連れてきました。
3人で色々と家族内の問題を話し合っていたのですが…
いきなりクレタ方言丸出しでまくし立てる彼女!!
「クレタの言葉で話してたでしょ?」
「そうよ、家族で話すとそうなっちゃうわ」
d0042214_0495150.jpg

昨夏、lemonodasosさんがクレタ島遺跡巡り記で現地の人の言葉をなまって表現されていました。あー、何かわかる、と面白く読みました。
ギリシャ語はまだまだ入り口なので、詳しいことは言えないのですが、発音にも訛りがあり、単語自体も違うものがあります。
私が分かるのはΓ(ガンマ)とΚ(カッパ)の発音。
例えば、「NIKI ニキ」と言う女の子の名前を「ニチィ」とツとチの間の発音で呼びます。
単語で有名(?)なのはwhat にあたる τι (ティ)がクレタ語では ιντα(インダー)。
Τι κανεις; (ティ カーニス how are you?)はΙντα κανεις (インダー カーニス)になります。ぜひ、クレタ島に行かれた際には使ってみてください。
本屋さんでは分厚い「クレタ島の言葉」なる辞書を見かけました。
よし、次回行ったらもっと仕入れてくるぞ!!

写真は真夏のクレタ島のトマト畑の様子です。
[PR]
大分、ものからそれる日々が続いておりますが…。
アテネの南東海岸線に世界最大のミトロポリティコ公園の建設予定が発表されました。
旧エリニコ空港跡地とアギオス・コズマス地区を結びつけて全ての老若男女の緑豊かなスポーツ、文化、休養、環境教育の場となる、らしいです。(ギリシャ語記事の拾い読みなのですみません)着工予定は2009年?
いつものように私の勘違いでなければ、旧エリニコ空港跡地は04オリンピックの際、野球などのエリニコ会場として利用されましたよね?
その時点で既にこの会場は、オリンピック後は公園として使用されるため、球場などは全て壊されることを聞いた記憶が…。
オリンピックメイン会場のオリンピック公園のような人工的な噴水の多い計画図も見たような気がします。
きっとここまでこぎつけるには色々な裏があったのだろう、とつい余計な推測。まだこれから公園建設に関する組織作りがあるらしく、さらに余計な推測。
セントラル・パーク、ハイドパークを引き合いに出している辺り、やる気満々ですが…。
d0042214_059882.jpg
昨年の冬、アクロポリスからエーゲ海が良く見えました。
このもっと左側にこの公園は出来る予定。これがアテネの街並みです。
アテネには緑がない、日本にはたくさん公園があるだろう、と言っていた友人の顔が思い浮かびます。
[PR]
さて前回のコメントでfracocoさんからご質問いただいたスイカです。
ギリシャ国内で作っているのかは知りませんが、夏には良く出していただきました。
スーパーなどでも売っています。半分とか4分の1などという売り方はしていません。
食べる時は皮からはずしてぶつ切りです。フォークで刺していただきます。
d0042214_2330643.jpg
これは村のアナスタシオスおじさん宅に夕方、行った時のティータイムの様子。
ややっ、右側にあるのは桃ではないでしょうか?こんなところに写っていたとは…。
味の記憶がないので食べなかったのだと思います。
手前はチーズ、奥はナッツ。さらにその奥の植木鉢はバジリコです。
食べるためではなく、私が写真を撮ろうとしたら奥さんのマリカが「バジリコも一緒に写して」と言って持ってきたものです。

ところで皆さん、タネはどのようにして出しますか?
私は事前に出来るだけほじくりだしておきます。どうしても残るタネはスプーンに出してお皿に。
ギリシャの人(私の見た範囲の)はオリーブのタネやスイカのタネを口から出す時に、手をグーにして親指と人差し指で出来る輪っかのほうを口につけて出します。それをテーブルにポン。
口から出すところを見せるのが良くないのかもしれませんね。

さらにその場でタネを歯で割って、中の白い部分を食べるのも見ました。
こうするのを見たのは1人だけだったので、「あなただけでしょう!?」と言うと「そんなことない!!皆、食べるわよ」と。
真似して見ましたが、スイカのタネは小さいので、かなり技術がいります。

ギリシャ語でスイカは καρπουζι (カルプージ)。どこでいただいたものも甘みが強くて美味しかったですよ!!
[PR]