<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

明日2月28日はチクノペンプティと言うお肉を食べる日です。すみません、宗教的な意味合い、すべて割愛した説明で。
アテネでも明日からアポクリエス最終日の3月8日まで、イベントを組んでいます。
こちらがその案内。ギリシャ語のみのPDFファイルですが、使われている写真でアテネのお祝いの様子が窺えると思います。
後から訳を付けたいと思いますが、間に合うか…。

と思いましたが、あっという間に3月になってしまったので、
3月1、2日、3月8、9日の各週末には国立庭園やプラカ、シシオ周辺で様々なコンサートや催し物があります。
3月10日のカサラ・デフテラにはフィロパポスの丘でコンサート。凧上げに来る人もたくさんいるんでしょうね。
もし、この頃、アテネにいらっしゃったら是非その様子を教えてください!!

注)アポクリエス(カーニバル、謝肉祭)の日にちはパスハ(復活祭)に伴って毎年移動します。2008年の日付です。
[PR]

d0042214_23391980.jpg今、ギリシャはアポクリエス(謝肉祭)シーズン。具体的に何をするのかというと、仮装パーティー?パトラスのようにカーニバルのパレードが有名な都市もあります。
この写真はクリスマスプレゼントに入っていた顔。ちょっと恐いんですけど、ピエロ?カーニバルの仮面ぽい感じがします。

仮面と言えば、9月にギリシャに行った時、折り紙を持って行ったんですね。色々作ったんだけど、一番受けたのが、折り紙に穴を開けてゴムを通したお面。丁寧に折った手裏剣やウサギより、平面に穴を開けただけのお面が受けるってちょっと複雑な気分でした。
「今度は私のにもちゃんとした鼻を作ってよね」と4歳児にクレームを頂いたんですが、何がちゃんとした鼻なのか作った私には未だに不明。
今年のアポクリエスには間に合わなかったけど、来年のには間に合うようにどこかでお面を調達して送ろうかしら。
[PR]
前書き
その6と書きましたが、その5が3回も使われていたりするので適当です。
過去ログが多くなってきて、物忘れもひどくなってきているので、内容まで重複してたらごめんなさい!!
ギリシャに行く友人のために開いたガイドブックのギリシャ料理の写真を見たら、食べたくなっちゃいました。パスティッツィオ Παστιτσιο
d0042214_21552874.jpg
いきなり食べかけの写真でごめんください。マカロニ、ひき肉を炒めたものを重ね、ベシャメルソースをかけて焼いた、いわゆるマカロニグラタンですが、香辛料の使い方で、独特の風味になってます。
どんな香辛料を使うか、ベシャメルソースに入れるか、ひき肉の味付けに使うかなどで、微妙に味付けが変わり、各家庭のママの味になるようです。
クレタ島の友人が作ってくれたパスティッツィオはシナモンが隠し味になってほんのりと甘みがあって美味しかった~。
d0042214_21581817.jpg
作るところを最初から見たかったんですが、子供達と遊んでいたら、この状態になっていました。
何が見たかったかと言うと、マカロニ。ギリシャではパスティッツォ用のマカロニが売っているんです。スパゲティの長さのマカロニです。

こちらがそのマカロニです。
d0042214_22454100.jpg
ギリシャのお料理ブログから写真を拝借しました。
[PR]
私の通勤ルートに富士山が良く見えるスポットがあります。
富士山の見え具合、雪の積もり具合で、毎朝、季節を感じています。
今週は白い部分が多くなったような気がしました。
一方で、窓から差し込んでくる日差しは徐々に勢いを取り戻してきて、確実に季節が進んでいるのを身体で感じています。
一方でギリシャでは土曜日から月曜日にかけて、低気圧に覆われるようです。
気温も低下して、北部では降雪、アテネでもみぞれか雪が降るかも、との予報が出ています。
アテネでも2,3年に1度、積雪があってニュースになるようですが、今回はどうでしょう。
d0042214_22491628.jpg
今ごろでなんですが、何年か前にもらったクリスマスカード。普段、雪を見ない地域にいると、白に覆われたいつもと違う景色に心が魅かれるものですね。
滑りやすいギリシャの道路、皆、くれぐれも気をつけて!!
[PR]
一昨日、PCに向って作業中、変な音がしました。
別にエラーは出てないな、とほっといたらギリシャの友人からのチャットでのメッセージでした。
慌てて返事をすると、
「今週は16度前後。でも先週雪が降ったの。家の中で-4度だった!!」と返ってきました。ギリシャの天候、すさまじく変わっているようです。
今日の夕方、我が家の周辺も雪が降っていましたが、先ほどから雨に変わりました。
彼女は秋に最後の単位を追試で取り、無事、卒業証書を手にしました。
「大学での式典の写真を送るね」
こちらがその写真。
d0042214_22162158.jpg
卒業証書授与の式典は1月17日に行われたようです。ギリシャの大学のスケジュールはどうなっているのか?
ともあれ、G、おめでとう!!!
[PR]
d0042214_23581913.jpg立春も過ぎて、ツーンとした空気と日差しにかすかに季節が変わっていくのを感じます。
ギリシャの天気予報を見ると、最高気温が15度前後。
世間一般のイメージとは異なるでしょうが、夏は日本、冬はギリシャにいるのがお肌には良さそうです。

まだ冬のうちに、クリスマスに届いたプレゼントのご紹介。
久々に「これは何?」シリーズです。

帽子に開いている穴から推測するにドアノブに掛ける物では。
鈴が付いてて賑やかに鳴るので、扉の開け閉めが乱暴な者がいる我が家では、丁寧な開閉を励行すべく監視してもらっています。
[PR]
さて、2月です。
本日より2ヶ月間、アテネの地下鉄は金曜、土曜の夜、運転時間が試験的に延長されて2時までになりますよ~!!
去年の秋、「金曜日と土曜日の夜に一晩中メトロが動いてて欲しかったら、あなたの意見をメールしよう!!」ってチェーンメールが来ました。
「お出かけ帰り、駐車中の車のことを心配したり、飲む量を加減したり、交通事故の心配をしたりしないで済むように!!」
でもねぇ、その間、働いてくれる人も必要なわけだし、大体、車で帰ることを心配して飲酒加減したりしてないでしょうが、君たち!!駐車の心配とは車上荒らしのことで、違法駐車しまくりだし!!
どっちみちアテネの地下鉄のことなので、私はメールしませんでしたが、結構、メール送った人が多かったのかしら?こうして試験運転されるってことは??
問題が発生すれば、中止になるということですが、すでに労働組合は反対を表明しています。それはそうよね。
2時ってギリシャ人にしたらまだまだって時間ではありませんか。どの程度の利用状況になるのか、見てみたいものです。
せっかくですのでこの期間アテネに行かれたら利用してみては如何でしょう?安全の保証はできませんので、ご自信の責任でご利用を!!
d0042214_21394298.jpg

写真のチケットはどれも似たようなものですが、
①空港から市内への片道切符。
②アテネの地下鉄はゾーンがあってこれはゾーン内での切符。
③こちらはゾーンを超える時の切符。ゾーンに関しては駅で確認しましょう。
 分からないときは窓口で駅名を言って購入。
④エニエーオと言う90分の間、乗り降り自由切符。
これは昨年の1月のものですが、その後の改定はたしかまだなかったと思います。
あるとしたら、この春ぐらい?お気をつけて。
[PR]
28日にギリシャ正教の大主教が亡くなられ、今日はその葬列の様子をニュースで見ました。

私は正教に関して、何かを言えるほど知識がありません。
ギリシャでは国民の97%がギリシャ正教徒だそうですが、ギリシャに行って普段の生活で意識することはあまりありません。
街のそこここで見かけるドーム型の屋根の教会、家庭のちょっとしたところにあるイコン(友人の家では冷蔵庫の上に)、子供の洗礼式のアルバム、ビデオ。
そんな風に生活の中に溶け込んでいる宗教。生活様式に深く浸透しているから、かえって意識しないのかもしれません。
ギリシャの友達と祝日の話をしていて「復活祭は休みじゃないの?」と訊かれて、思わずポカン。
「あ、君はキリスト教徒じゃなかったっけ」
考えてみれば、私達の習慣や風習も宗教に基づいているものが多いのですね。
d0042214_104390.jpg
昨年秋、ある臓器の移植手術が必要となったギリシャの友人がいます。関係するギリシャ語を探していると、フリストードゥロス大主教がマイアミの病院にやはり移植手術のために入院している記事に当たりました。
適合する献体は見つかったものの、結局、大主教は手遅れで手術は受けず帰国し、3ヵ月後に旅立たれました。
今は順番を待っている友人が、ギリシャ正教の司祭に会った時跪いてその手にキスした姿を思い出しながら、葬列に集まった多くの人々の姿に見入ってしまいました。
[PR]