<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日からギリシャ、と言うかヨーロッパ(?)は夏時間。時刻が1時間早くなって日本とギリシャの時差は6時間に。ネットラジオの番組も1時間早く始まってます。
3月29日は世界各地で地球のために電気を使わない1時間を過ごそうと言うWWFのキャンペーンが繰り広げられました。
「アース・アワー」ギリシャ語では「Η Ωρα της Γης」(イ オーラ ティス ギ-ス)。
ろうそくを手に集う人々が報道されていました。
d0042214_23352376.jpg
3月は電力会社のストライキで、ギリシャ各地でしばしば電気のない数時間を過ごし不便さを十分に味わったようです。
でも自らの意思で電気を使わないのはまた意味が違いますね。
夏時間も節電の効果があると言うことですが、宵っ張りになって遊びまわりそうな気がして身体には優しいのかどうか??
昨年末のギリシャからのプレゼントに入ってたこちらのロウソク。
どう見てもハワイのお土産?
念のため裏を見てみたらちゃんとギリシャのドラッグストア(?)「ホンドスセンター」の値札が付いてました。
d0042214_23353564.jpg
地球はどんどん狭くなっているようです。
温暖化も速度を増していて国境を越えた取り組みが必要な時代ですね。私もさっさとPCの電源を落とさなきゃ。では。
[PR]
このところ、ギリシャのニュースを見ていてもストライキばかりで食傷気味でした。
気がつけば今日は独立記念日。アテネの中心ではデモ隊に代わって軍や学生のパレードが繰り広げられることでしょう。
昨日は北京オリンピックの聖火の採火式が行われました。
チベット問題がオリンピック開催にも陰を落としているようですが、オリンピアでも抗議する人がいたようです。
オリンピアと言えば昨夏には山火事で大きな被害が出て復興が危ぶまれていましたが、無事に採火式に間に合いました。
たくさんのボランティアが参加して植林を行って頑張ってきたようです。こうした運動が一時のブームで終わらず、長く続きますように。
d0042214_0373396.jpg
写真の切手はギリシャの影絵人形芝居カラギョージをデザインしたもの。
カラギョージスはギリシャ人を象徴するキャラクター。いつも貧しくてお腹が空いていて苦労続き、でもへこたれない楽天家だとか。私は見たことがないのですが、ギリシャがトルコの支配下にあったころから始まり、時代を反映したストーリーが展開されるようです。
トルコ支配下にあって自由を愛するギリシャ人がユーモアとペーソスを込めて産み出したキャラクター、かっこいいヒーローじゃないところが彼らの精神性を表している気がします。

押してある消印はアテネオリンピック招致が決まった記念のデザイン。
1996は近代オリンピック100周年で絶対にアテネでオリンピックをって頑張ってたのに、アトランタに負けちゃった年でしたね。
1枚の切手にもたくさんの歴史のエピソードが詰まっているものですね。
[PR]
昨日、もう、一昨日になりますが、エーゲ海1日クルーズ船が座礁してニュースになりましたね。
d0042214_152958.jpg

私は、乗客278人中103人が日本の方だったと聞いて、びっくりしました。
ギリシャに旅行中の人が1日103人もいるんですね。
この日がクルーズの日じゃない人もいるでしょうから、実際に現時点でギリシャにいる日本人旅行客の方は3倍以上はいらっしゃるのだろうな。
団体数にしたら20~30団体は毎日ギリシャに行ってるのか。
この数って多いのでしょうか、少ないのでしょうか?見当がつきません。
なんて呑気に考えていられるのも大きな被害がなかったからですね。ご無事で良かった。

ちょっと前にギリシャに行った友人も1日クルーズに参加しました。
体調を崩してパルテノン神殿も見なかったのに、クルーズだけはと必死で行ってきたそうです。
昨日、お土産話を聞き、まだ行ったことのない私も一度は行くべきかもしれない、と思ったところでしたが…。

しかし、この船、50才になるそうですが、ここ5年で3回目の座礁とか。
いずれも大事には至っていないから良いけど、過労気味では?
[PR]
ギリシャに行った方はほぼ皆さん通ったことがあるのではないでしょうか。
シンタグマ広場 正式には Πλατεια Συνταγματος (プラッティーア シンダグマートス 憲法広場)

今は地下鉄の駅もカフェもあって旅行者にもアテネ市民にも便利なポイントになってます。
私もここでギリシャの友人と何度か待ち合わせしました。たいてい、マクドナルドの前。このポイントは待ち合わせの人で飽和状態。顔をはっきり覚えていない相手の場合には、向こうが見つけてくれるように先に着くように情けない努力をしたっけ。

この広場の向かいには国会議事堂、無名兵士の墓があり、ギリシャの政治のシンボル的な場でもあります。この切手は憲法制定時の様子が描かれています。
d0042214_2212645.jpg

3月12日、この周辺にストライキ中の各組織のデモ隊が終結している模様。
今日、国会で社会保険に関する法律の審議委員会の会議があり、それに対する抗議だそうです。
d0042214_22213525.jpg

他の業種のストライキに関してですが、内務大臣が「ストライキ権は奪ってはならないものだ」と発言していて、人権に対する意識の強さを感じました。
ストライキと言う形には疑問がありますが、自分達の権利を主張し、見える形にすることが大切だと考えられているのですね。

シンタグマ広場から西にエルムー通りと言うショッピング街が延びています。
私はこの道をシンタグマ広場に向って歩いていました。
するとシンタグマ広場の方から来た日本女性に声をかけられました。
「あの、日本の方ですか?」
「はい」
「シンタグマ広場はどこでしょうか?」
無事に目標の地点にたどり着かれたでしょうか?随分前のことですが、この辺を通ると思い出します。
[PR]
ギリシャのCから、先月半年振りにメールが来ました。
ちょっとドキドキしながら開けて見ると…お決まりの挨拶と、いかに自分が忙しかったかの言い訳が並んでいました。そんなに忙しいなら、と返事をせずにほっといたら、今日、またメールが。「週末も自由な時間がないの想像してみて」
休みの日にも仕事で出かける日本人に言うか!?

9月にアテネの公務員Mと話していた時、
「私、ジムに通い始めたの」と私が言うと、Mは驚いて言いました。
「何ですって!!!A、あなたは朝、9時から6時まで働いてて、通勤に40分かかるって言ってたじゃない。一体、いつ、ジムに行く時間があるの!?」
そうよね、私も不思議なの。
通勤時間5分の職場で8時半から3時まで働いてから、買い物、食事の仕度、食事、昼寝と確かに忙しいMだけど、あなたは夕方の6時から12時まで何をしてるの!?ギリシャではこの時間帯に開いてるジムはないの?
とは言っても、ギリシャの生活のリズムも年々慌しくなっているのは確かなようで、一般の会社や商店ではもっと長時間働くことが普通です。
ギリシャでは必ずどの家にもカレンダーが掛かっているって言う印象派なかったけど、こうして忙しくなるとぎっしりと予定で埋ったカレンダーがダイニングの壁にお目見えするようになるのかな。
d0042214_2254179.jpg

「週末も自由な時間がないの想像してみて」
Cが言うところの自由じゃない時間と言うのは、職業としての仕事、自分の将来のためにやっているボランティア、勉強、家の用事、そして友人達との付合いまで含めているんです。日本人だったら、職業としての仕事以外は、自由な時間にすることとしてカウントすると思いますが…。
「じゃ、自分の自由な時間に何をしたい訳?」と以前訊いたら「ボラボラ島に行きたい」だって。
エーゲ海の島に行っとけ。
[PR]