<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

私には良く分からない世界なんですが、
夏と言えばロックフェスティバルなんですか?
サザンの夏ライブも今年限りなのかなぁ。

ギリシャのミュージシャンは夏はバカンスかな?と
思ってましたが、
ミハリス・ハジヤニスΜΙΧΑΛΗΣ ΧΑΤΖΗΓΙΑΝΝΗΣ君はツアーに頑張っているようです。
6月末から9月10日コザニまで
精力的なスケジュールです。

8月11日、クレタ島イラクリオンにあるパンクリティオ競技場でのライブに
先立って行われたインタビュー記事を読みました。
「ギリシャ中を回るこういうツアーにあなたを駆り立てるものは何ですか?」
「こうしたツアーは、ダイレクトな人々の反応から、喜びとエネルギーをもらえるので
皆さんに喜んでいただける限りは続けて行きたいと思ってます」
うーん、優等生。
d0042214_23154391.jpg
こちらのCDは昨年から今年にかけてのライブの録音。
実は3月にギリシャに行った友人に依頼。
私は彼女にCDタイトル写真をプリントアウトした紙を渡しました。

帰国して「CD買ってきたよ」
と彼女が差し出してくれたのは
一昨年出た「φιλοι&εχθροι」!!

話を聞くと、空港のm○t○o○o○i○の店員さん、紙を見て
「これは今切れてる。これはライブだから
こっちの方が良い」と言って「φιλοι&εχθροι」を売ってくれたそうです。
そんな商売熱心な店員さんがいたんですね、空港のm○t○o○o○i○に…。
「持ってます」リストも渡すべきでした。

先ほどのインタビューによると
9月上旬にはシングル「Εμεις οι δυο σαν ενα」が出て
末にはその他の新曲を含むアルバムが出る予定とか。
楽しみです!!今度はどうやって手に入れようかな。
また、誰かギリシャに行く人を探さなきゃ。

すみません、今回、知らない方は全く知らない
ギリシャのミュージシャンのアルバムの話でした。
でもギリシャでなら知らない人はいないミュージシャンなので
良かったら聴いてみてください。
[PR]
本日、我が家の近くに雷が落ちました!!
d0042214_23225472.jpg相次ぐ、急激な豪雨も、何故か
うちの地域は無縁でしたが、今日は久々の大雨。
来るか、来るかと思っていたら
案の定、家中の明りが消えました。

久々の停電。
キャンドルの明りで、夕食を頂くことになりました。
素麺だったけど…^^;

こういう時こそ、我がキャンドルコレクションの登場!!

勢い込んで、この天使のキャンドルを
手にしたものの、思い切れません。

結局、無難なロウソクに火をつけました。

アテネの友達がこれをくれた時、
私はつい
「ねぇ、これに火をつけたら、段々溶けちゃってどうなると思う?」
と言って
「そういうことは考えないの!!」
と怒られました。


でもやっぱり想像しちゃいます。

こんな可愛い天使(?)に火をつけるのは
ためらわれて、
またもとの袋に帰ってもらいました。
プレゼントしたものは、使ってもらえる方が嬉しいですよね。
分かってはいるんですが…
d0042214_23235328.jpg
いつになったらこの天使に火を灯せるんでしょう。
[PR]
オリンピック、やっぱり見ちゃいますね。
一流のアスリートでも4年に1度のこの機会に
ピークを持ってくることは本当に大変なことが分かります。
全力を尽くしている姿はどの選手も美しく
パワーと前向きな気持ちを頂いてます。
ありがとう!!!

ギリシャの代表も頑張っていますが
前回のアテネで400m障害女子の金メダルを取った
ファニ・ハルキア選手が
17日の試合を前に抜き打ちドーピング検査で陽性
試合に参加できず
今朝早くオリンピック村を去ったそうです。
d0042214_23215175.jpg
そのニュースで時折り 「日本」と言う言葉が聞こえてくるので
何だろう?と調べてみたら
この検査、ギリシャの陸上選手が事前合宿で
福井にいた8月10日におこなわれたものだったとか。
yuuさんのブログギリシャ陸上チーム、ついに来日♪
この合宿のことは読んでいましたが
こんなところで「福井」がギリシャのニュースに登場するとは。

これだけ厳しくなっているドーピング
選手の皆さんも かなり神経質に 薬の成分に気をつけているはずです。
ハルキア選手の周辺も 否定しています。

肥大化したオリンピックには 様々な歪みも 伴っているのが
こうした問題が生じるたびに 見せつけられる気がします。

どの選手も 私にはとても想像のつかない 努力をして
ここまで来ているのだから 皆さん 上を向いて帰国の途についてほしいな
と 考えながらも ついついメダル争いに 目がいってしまうのは
何故なんでしょうね。

あ この切手は 世界陸上のだった。
[PR]
先日、書いたギリシャの小学校の教科書の中に歴史の教科書もありました。
歴史といっても古代史のみを扱っています。
ドーリス人の南下に始まり、ローマ時代まで。
d0042214_23532959.jpg
さすが、歴史的にかなり早い時期から文字資料が残っている国ですね。
各章には、関連した古代の文献等からの引用(例えばトゥキディーデスとかヘシオドスから)が入っています。

小学校4年生向けなのですが、かなり中身が濃そう…。
先生、全部、教え切れるのかな…なんて余計な心配も。

一緒にいただいたドリル、やってみようかな、なんて軽い気持ちで開くと
これがまた…。
教科書に添った質問もあるのですが、自分で答えを作らなくてはならないものが多いんです。d0042214_23541069.jpg
例えば第1章の「ドーリス人の南下」の章ですが
2問目、「現代でも人類は危険があったり、より良い生活のためにそれまでの地域を離れることがあります。他にどんな理由で、今日の人々が新しい祖国を求めなくてはならないと思いますか?」
考えましたよ~一生懸命。
でも私なんぞが思いつくのは、結局、危険を避けるためか、もっと良い生活を求めてに入っちゃうんです。
きっと授業で先生がこういうテーマで話し合わせて、子供だから思いつくままに言い合う中で、そういう見方もあるのかと、視野が広がっていくんでしょうね。

早い時期から自分の意見をきちんと言えるように、と言う教育の姿勢が伝わってきます。
国語(ギリシャ語リーダー)の教科書でも、それぞれのお話の後に
関連したテーマでお話を作ってみよう、とか、登場人物のAとBの立場に分かれて
この続きを演じてみよう、など、かなり創造性を重視している内容になっています。
実際に、どこまで実践されているかは別にしても、
人と違う答えを出すことを恐れる必要はないと教えてくれているようです。
遅ればせながら私も能トレ兼ねて、挑戦してみようかな。
おっと、その前に本文を読まないと…。
[PR]
明日から北京オリンピック開幕ですね!!
私自身は前回のアテネオリンピックほど
盛り上がっていませんが
やっぱり楽しみです。

4年前はアテネの街にいて
いくつか競技を見に行ってきました。

会場行きのバスの中で
何人も身体中にピンをくっつけた方がいて
「何かピン持ってない?」と声をかけてきました。
私は興味がなくて自分で買ったり交換したりしませんでしたが
たまに奇特な方がいて見返りなしで下さったのがこのピンたちです。
d0042214_22101649.jpg

皆さん、オリジナルピンを作って他の方と交換するんですね。
ピン集めがこんなに白熱した趣味だとはびっくりしました。
アスリートと勝負できそうです。

アスリートの皆さんは毎日たゆみない努力をされているんでしょうが
コレクターさんはオリンピックのない期間何をされているんでしょう。
 集めたピンの整理
 次に備えてピンの製作
 コレクション充実のために情報収集
想像力がないので、こんなことしか思いつきません。

明日から色々な意味で熱い人たちが
鳥の巣の周囲に集まるんでしょうね。

最後まで平和の祭典でありますように!!!
[PR]
みなさま、ご記憶でしょうか?d0042214_08109.jpg
私がギリシャ語学習に取り組んでいたことを…。
自分以外にはどうでも良いことですみません。

さて最後にご報告したのは3冊目を読み終えたところでした。
さてその後も、のろのろとですが、読書を続けております。
5月に行った時にも2冊購入。
友人も自分の読み終わった本をくれると言いましたが、それはお断りしました。
d0042214_082859.jpg
と言うのも…
実は、この時、すでに私のスーツケースには6冊もの本が入り込んでいたのです。
小学校訪問の折り、校長先生から1冊、友人から1冊、ギリシャ語文法の本をプレゼントしていただいたのです。

そして友人はどこかから、小学生用の教科書を4冊持ってきてくれました!!!d0042214_064793.jpg
国語の読み物集、歴史の教科書とドリル、またまた文法の本。
もっとちゃんと文法をやれ、と言う有難いご配慮でしょうか?
現在、この読み物集を読んでいるのですが、これは3、4年生向け。
くすん…読めない。ギリシャの小学生ってすごいなぁ。

次回、行ったときには、テストを受けなくちゃならないかも…。
幼稚園ぐらいは入れてもらえるかなぁ。

文法書が3冊もあるので、貸し出ししようかな?
ご興味ある方いらっしゃいますか?
[PR]