<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

海外旅行の時、公共交通機関は旅人の大切な足。
アテネの観光スポットはそれほど大きな範囲ではないので、時間があれば歩くことも可能です。
地下鉄の路線が充実した現在は、シンタグマ駅、アクロポリス駅、モナスティラキ駅、シシオ駅などの最寄り駅を使うのも便利です。
d0042214_062475.jpg
ミッキーとミニー(?) at シンタグマ広場
d0042214_091720.jpg
駅名と車内の路線図はギリシャ語と英語で表記されています。
英語の車内アナウンスもあるので、路線図を眺めながら気をつけていれば大丈夫です。
ホームと車両が離れている駅では、ギャップに注意、なんていうアナウンスも。
ただし、これらのアナウンスは機械によるもので、特別なケースでのアナウンスはギリシャ語のみなので周囲の人の様子に気をつけましょう。

今回、何度か乗ったメトロですが1度だけ、ギリシャ語だけの機械のアナウンスがありました。
周囲は無反応です。
工事に関する案内かも知れない、と耳を澄ましてみると
「ウィルス感染を避けるために、窓を開けて換気しましょう」と言う内容です。
車内アナウンスの丁寧さ、細かさには定評のある日本でも、これは聞いたことがなかったので驚きました。
ギリシャでも昨年、秋からインフルエンザが流行し、政府が予防注射をするようにと言い出すなど大騒ぎがありました。

ギリシャ人の友人からのお土産はジェルタイプの消毒液。
「きれいな手でウィルスから遠くにいよう ピレウス県」と言うシールが貼ってあります。
日本人とギリシャ人、特徴的な性格はとても違うと思いますが、こういうときの反応って世界共通なの?
[PR]
by kranaA | 2010-01-17 00:13
12月28日、飛行機から降りたアテネは、暑かった…。
この年末年始は異常気象か、最高気温が20度前後ありました。
d0042214_2231842.jpg
空港から市内へ入り、オモニア広場の地下にあるオモニア駅からメトロ1号線に乗り込みました。
1869年に蒸気鉄道としてスタートしたこの1号線はピレウスを起点に終点キフィシアまで26キロを結んでいます。
2000年以降、2,3号線とどんどん拡張しているアテネの地下鉄ですが、昔はメトロと言えばこの1号線のことでした。今では2,3号線が「メトロ」、この1号線は「シジロドロミコ」と呼び分ける人もいます。
この1号線、現在、大掛かりな保線工事、シシオ付近のトンネルの補修工事中です。
このため、部分的に単線状態になり、アンノ・パティシア駅はキフィシア方面往きプラットフォームしか使用できません。
ところどころで行き違いのための反対車両を待つので、通常よりかなり時間がかかる運転状況になっています。時間には余裕を持って利用しましょう。
1月12日から4月1日まではピレウス寄りのファリロとカリセア間が工事中となり、間のモスハト駅は封鎖されバスでの振り替え輸送となります。工事に関する案内はこちら
他のアテネ市内公共交通機関と共通のチケットは1ユーロで1時間半有効です。
3ユーロの1日券、10ユーロの1週間有効券もあります。(いずれも空港線は別料金)1号線の運営会社ISAPのサイト
d0042214_2294780.jpg
さて、オモニアから友人宅のあるペリッソスまでは30分を要しました。
ケーキを食べながらのおしゃべりは尽きず、帰りはもう1枚チケットを購入することとなりました。
[PR]
by kranaA | 2010-01-14 22:15
あらためて今年もよろしくお願いします。
12月末から1月5日までギリシャに行ってまいりました。
今回、初めて北ギリシャを訪ねました。
いろいろお話したいのですが、
ぐずぐずしてたら事件発生。
昨日(ギリシャ時間午後8時頃)、シンタグマ広場の向かいにある国会前の無名戦士の記念碑前で時限爆弾による爆発がありました。
d0042214_1164892.jpg

事前に爆破予告があったようですが、今のところ、犯行に及んだ組織は判明していないようです。
一昔前は中東に一番近いヨーロッパということでテロリストの温床だったギリシャですが最近は国内の過激派の活動が盛んになっているみたいです。
アテネを旅する人たちは必ず訪れると言っていい場所。
安心して歩けるように、安定した社会情勢を目指してほしいなぁ。
[PR]
by kranaA | 2010-01-11 01:17
またまたご無沙汰していました。
遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。
from ギリシャ
d0042214_0395415.jpg

[PR]
by kranaA | 2010-01-04 00:40