<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

このところ、円が高くなり、色々な影響が出ていますね。
私の周辺にも直接、影響を被っている事態が起きていて
今後、どうなるかが心配です。

こうした不安定な社会では、公務員という仕事が人気なようです。
民間に比べれば雇用は安定していますが、
やはり懐具合が苦しいのは国も、地方自治体も一緒。
今の時代、自分を磨くしかないのでしょうね。
d0042214_22545699.jpg
ところで、対ユーロ円高の背景にはギリシャ経済が大きく関係しているわけで
ギリシャの経済不振の原因の一つは多すぎる公務員にある、といわれると
また私の身辺にも影響が出てきます。

私のギリシャの親友も公務員。
その弟も公務員(警察官)。
私を小学校に連れて行ってくれた友人も公務員(教員)。
ギリシャに行くたびに必死に時間を作ってくれる友人も半公務員。
日本からギリシャに嫁いだ友人のご主人もちょっと特別な公務員。

やっぱり多いかぁ。

でも一人一人は破格のお給料をもらっているわけではないし、
年金だってお給料にスライドしてるので
安心はできません。
雇用条件(休暇や勤務時間)はやっぱり公務員だから
民間勤務の友人より恵まれているけど、
アテネ県庁の仕事に着くまで7年かかった、という友人もいるし、
この問題が起きるまでだって天国だったわけではありません。

公務員にしろ民間にしろ、
楽な市民なんてごくわずかじゃないでしょうか。
ユーロになって以来、物価はウナギ昇り。
でもギリシャ人は見栄っ張りだから
同じ品物でも高い店で買うんだ、と愚痴ってた友達。
ギリシャが国内でフル活用できる産業と言ったら
歴史遺産とエーゲ海の島々でしょう。
d0042214_22543398.jpg

勤務歴30年という筋金入りの公務員の私の友人ですら
市民へのサービスという言葉を意識して働いている今、
観光業でこそ、個々人がサービス意識を向上して観光客を増やせないのかな。
なーんて、期待するのは無理でしょうか。
[PR]