<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さてこの看板は何の看板でしょう。
d0042214_218561.jpg
多分、ギリシャにあって日本にないお店ですウィンドーに並んでいるのはこういったもの。
d0042214_2191497.jpg
これが何かと言うと軍服や警察官の制服とアクセサリーです。
コロナキ周辺にいくつかこういったお店があるので見かけた方もいらっしゃると思います。
昨年、ギリシャ人の友人にいただいたキーホルダーのことを書いたんですが(こちら)、その友人からこうした店があり、一般の人でも買えることを知りました。
いただいたキーホルダーが私の趣味にぴったりだったこともあって今回は絶対に行ってみようと出かけてみました。
日本でもあるのでしょうか?以前、日本のおまわりさんに聞いたら、支給だか貸与だかと言っていて同じものが買えますか?って聞いたら同じものはあると思うけど、メーカーも何も分からない、と応えてくれました。

店内はごちゃごちゃした手芸材料店という風情。
でも普通と違うのは置いてある服や生地が全て濃紺か黒っぽいもの。
カウンターというかガラスケースの中には勲章やらボタンやら何だかわからないものでいっぱい。
その後ろには靴箱のようなものがずらりと並んでいて、制服のボタンや金属パーツが入っていました。

私が行った時、ちょうど若い女性警察官と上司らしき人が何かを買いに来ていました。
本当に一般人、しかも観光客でも買えるのかな?とドキドキしながら、海にまつわるデザインのものがありますか?と聞いたら後ろの箱から色々と出してくれました。
友人からもらったキーホルダーと同じものも。
結局、パーツの名前もこうした制服の専門用語も分からないので、表に出ていたキーホルダーを選びました。
d0042214_2194245.jpg

あ、も一つ、とっても気に行ってるんですが、これも。
d0042214_2113201.jpg
アンカーの飾りです。これは制帽の前に穴をあけて付けるんだそう。手帳のカバーに付けようかな、と思って買いました。
一つ6ユーロぐらい。

でもこんなに簡単に買えたら、偽装警官なんて現れないのかなぁ、とちょっと心配になりました。
[PR]
今日は寒かったですね。
日差しはたっぷりなのに風が冷たくて痛いほど。
春が近付いていると感じる日差しではありますが、まだまだ油断はできません。

1月始めにいたギリシャは日中、大体15度ぐらいで温かかったんですが、その後気温が下がったとのこと。
急激な天候の変化があるし、冬は雨も多いのであちらでも風邪をひいている人は多かったです。

アテネにいた1月2日、ネオ・ファリロと言う海岸沿いの友人を訪ねました。
シンタグマ広場から出ているトラムは途中から海岸線を走ります。
路線の一つは郊外のグリファダ方面へ向かい、もう一路線がピレウス寄りのネオ・ファリロに向かいます。
メトロの1号線でも行かれますが、海岸線に出るにはちょっと歩きます。

友人宅から海岸へは歩いて5分で出れてうらやましい。
午後2時、日差しは穏やかで温か。でもコートは着ている方がいいかな、という空気。

海岸に降りようか、と友達が声をかけて降りていくとそこには海水浴をしている人々!!!
海岸で日差しを浴びているだけではなくて海に入っているんです。
出たり入ったりしてるんですよ~~~~~。
d0042214_004642.jpg

友人は平然としていたので良くある風景らしいです。ギリシャ人かどうか聞きそびれました。
d0042214_01979.jpg

これは1月2日の写真ですよ~~~、念のため。寒中水泳っていう風情じゃありませんよね!!??

健康のために海水浴をするギリシャの人も多いようです。友達のお母さん(75歳)は夏になるとバスで一人で海水浴に行くとか。日本でも昔は日焼けすると冬風邪をひきにくくなると言ってた時代もありましたが…。
これは一つの健康法だろうか、それとも北の国から着た人々だろうか、と悩んだお正月でした。
[PR]
同じお店で買ったものの続きです。

ギリシャ語の入ったカードが欲しいな、と思ってたら見つけました。
昔のコメディのシーンをカードにしたものです。
ギリシャでは60年代映画がたくさん作られました。その後政治的に締め付けられる時代があったせいか、その頃のコメディは特に愛されている印象があります。
衛星放送が入るまでは夜8時9時ごろから白黒の映画が放送されていました。

そんな映画の1シーンをダイカットしたものです。
私が買ったのはこちら。
d0042214_21114872.jpg
θαは未来形を表す助動詞です。「θα... θα... θα...」って将来に期待を持たせる政治家の発言をからかったもの。こちらの俳優さんはΛάμπρος Κωνσταντάρας(ランブロス・コンスタンタラス)さん、映画は「Υπαρχει και Φιλοτιμμο」といってこちらの1分20秒ごろにこのセリフがありますよ。

もう一枚はこちら。
d0042214_21125879.jpg
「Μην ενοχλειτε!」はDon't disturb、邪魔しないでとかうるさくしないで、みたいな感じかな。

これはシールになっています。
d0042214_21133396.jpg
この方は女性です。念のため。ギリシャでは2008年から公共の場所での喫煙が禁じられましたが、それを使っています。

このカードには封筒もついていました。
d0042214_21141539.jpg

Σαπφω Νοταρα(サプフォ・ノタラ)さんという女優さんが彼女の名ゼリフ「この中はまるでソドムとゴモラだわ!!」Εδω μεσα γινονται Σοδομα και Γομοραと共に使われています。
セリフを見るだけだとシリアスなんですが、彼女、声と話し方がすごく印象的。40代以上のギリシャ人ならきっと知ってるんじゃないかな、このシーン
[PR]
新年とか言ってたら、月が変わってました。
今更感、満載ですが、前回の文房具屋さんで買ってきたもののうちカレンダーを並べてみました。

まずは王道、青い海に白い家のギリシャカレンダーです。
d0042214_23212868.jpg

こちらもギリシャの風景ですが、上のカレンダーとは一味もふた味も違うギリシャの自然。これもまたギリシャらしいペーソスに満ちた風景です。
d0042214_2322594.jpg

今年は忘れませんでした。日めくりカレンダー。まだ1枚もめくっていません。これは紙モノで遊ぶ時の素材です。
d0042214_23222342.jpg

中身は面白くもなんともないカレンダー。でも薄いのでお土産を手渡せない友人に送るのに便利!!船、海がテーマの表紙を中心に選びました。
d0042214_23235831.jpg
d0042214_23224269.jpg

我が家はカレンダーにはこだわりがなくていただいたものを毎年同じ場所に貼っています。
こうしたカレンダーは主にお土産用。1年間使っていただけたら嬉しいな、少しでもギリシャの雰囲気が伝わったらいいな、と思ってます。
なのにまだ手元に…。まずは自分の予定管理に使うべき…。
[PR]