<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年は関東地方でも大雪に見舞われてご苦労された方も多いことと思います。
普段、降らない地方では雪が積もると別世界になったみたいでわくわくしますが、現実には困ったことも続出ですね。

私の家がある地域では停電もありませんでしたが、この寒さで停電してしまったらどうしよう、と本当に心配もし、また停電した地域の早い復旧を祈ってました。

私自身、雪による断水、停電などを経験していますので、未だにお風呂に水を張ったり薬缶やお鍋に水を汲んでおいたりしちゃうんです。灯油ストーブを使い続けている理由もこれかな。
あ、それとロウソクも常備しています。最近はアロマキャンドルなどいただくことも多いのでロウソクはどこだ???と緊急時に慌てることもないんでしょうが。
ギリシャではキャンドルを贈り物にすることも多く、種類も豊富。昨年、お邪魔したお宅ではテーブルセンターの細いクロスの上に均等にキャンドルを並べていたのがとても素敵でした。また別のお宅では伺うとすぐにキャンドルに火を灯してくれ暖炉の火も相まって身も心も温まりました。
日本の木造家屋では真似できない演出。(テーブルの上を片付ければ良いのでは?という声は無視)そんな訳で私にとってキャンドルは冬のものというイメージが強くあります。

が、昨年夏、ギリシャから来た友人にいただいたこのキャンドル。
d0042214_21492187.jpg
夏の清涼感たっぷり。素敵だな、と思うものの火をつける機会のないまま。
こういうキャンドル、どんな風に使ったらいいのかな。
[PR]
始まったばかりと思っていたソチ・オリンピックも1週間経ってしまいましたね。
雪の週末続きですっかり出不精、ブログ無精になっています。
ギリシャともご無沙汰。

でも寒くてこもっている日なんぞにお茶のお供にこんなビスケットをいただいています。
d0042214_21123328.jpg
ギリシャでは老舗のお菓子メーカー、パパドープロのこれまた昔からあるというビスケットです。
何の変哲もないビスケット。ビスケットというよりはクッキーに近いサクサク感。

パパドープロのお菓子は色々ありますが、もともとビスケットから始まった会社だそうです。
このミランダは1935年に発売開始。それ以来ずっと売られていてどの世代にも安心して食べられるお菓子として定番商品となっています。
パパドープロのウェブサイトの社史のページ、映画を見ているような作りになってて、面白いです。眺めるだけでも楽しいですよ。
[PR]