<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

先週、ギリシャの友人が我が家に泊ってくれました。長いアジア旅(主に日本)を終え、ギリシャに帰る前の数日を過ごして行きました。
晩御飯に大根とひき肉の煮込みを作ってくれました。どこかで頂いてとても気に入り、これとごはんさえあれば他は何もいらないという勢いで食べてました。大量に作ってくれたので、余った分を持って帰る?というとさすがに無理ね、と置いて行きました。
が、帰国してすぐにギリシャでも大根が買えた!!と報告が入りました。ρεβα(レヴァ)と言うそうです。

彼女はオーラソーマカラーを学んでいて「ミス・レインボーの物語」というe-book(
http://www.amazon.co.jp/Miss-Rainbow-Stories-Varvara-Hatzisava-ebook/dp/B00AHJUBQW)を出しています。帰る前の晩、赤い糸の話になり、一生懸命メモしていました。自然と結びついた日本の色の名にとても興味を持って全部分かるといいのにな、といいながら帰って行きました。
d0042214_20464169.jpg

[PR]
先日、クレタ島から小包が届きました。本を送ってくれたのですが、一緒に素敵なお菓子が入っていました!!!
d0042214_213918.jpg
ξεροτήγανο(クセロティガノ)というお菓子で、調べてみたところ結婚式に出すお菓子だそうです。クリスマスにアテネで良く食べるδίπλες(ディプレス)というお菓子があります。パイ生地を春巻き状に巻いて揚げナッツやシロップをかけたもので、外側がしっとり、中はサクサクというお菓子ですが、それに少し似ています。

いただいたクセロティガノはサボイダキスというケーキとパンメーカーのもの。こちらのサイトを見ると美味しそうなケーキやパンの写真が並んでいます。

レシピを探してみました。大きく違うのはまず形。生地を棒状にたたみ、それをくるくると巻いてあります。もう一つの違いはクレタ島のお酒、ρακί(ラキ)が生地に入っている点。
ラキはクレタ島で作られる醸造酒でとても強いお酒です。私がいただいたことがあるラキはすっきりして飲みやすかったですが、アルコール度が40%近いのでおちょこのような小さなグラスでちびちび飲むのがちょうどいいようです。

このクセロティガノもかかっているシロップがとても甘くて、一かけら食べてはお茶を飲んでいます。

クレタ島にはすっかりご無沙汰。ずいぶん、人も街も変わったんだろうなぁ。
[PR]