<   2017年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

そしてこちらも今年も頂いてきたもの。
d0042214_21424092.jpg
お肉屋さんの包み紙です。今回はとってもシンプルにお店の名前がメイン。このお肉屋さんは冷凍の魚介類も売っているので、お魚マークも。
裏がビニールコーティングされていてお肉をそのまま包みます。いつもは0実際にお肉を買ってきた包み紙のうち比較的綺麗なものを選んだり、綺麗な部分だけを切ってもらって来ますが、血がついてたりして、何かを作るのに使いたくても使えませんでした。今回は未使用のものをお願いしていただいたので、ブックカバーとかに使えそうです!

[PR]
1昨年のブログを振り返ったら、雪が多い年だったんですね。今年は比較的暖かい冬だった気がします。
それに最近は素敵なカフェが増えてきたので、お茶を飲みにお出かけすることが増えました。
だから今年も買ってきたミランダのビスケットは封を切っていません。
d0042214_21424615.jpg
今回は初めて見たチョコレート味なので、楽しみにしています。お友達が来てくれたら開けようと思います。

[PR]
3月も10日を過ぎました。寒さはまだ厳しいですが、沈丁花の香りに春を感じる今日この頃です。
だいぶ時季外れになってしまいましたが、今年のギリシャでのお買い物。
今年もギリシャの新年飾りグーリ用のチャームを購入しました。
d0042214_21421777.jpg
2017年のロゴ入りと酉年に合わせた鶏。
私はいつもクリスマス前後に買いに行きますが、その時期では品切れのものも多くなります。もっと早く行けたらいいんだけど。

[PR]

先日、こんなことを書きました。でもってザジキソースを作り、スブラキもどきを作ってみました。

d0042214_22170747.jpg
くるくるっと包むにはかなり油多めでピッタを焼かないと、ピッタが乾いて破れてしまうということを学びました。
でも美味しかったです‼


[PR]
いよいよ3月になりました。今日は雨で寒いですが、日差しは確実に春になっていますね。
昨日の3月1日、ギリシャの友人のFacebookで紅白の紐の写真をいくつか見ました。
日本で一昔前まで、お祝いの木箱などに結ばれていた紐そっくり。今までギリシャ絡みでは見たことがなかったのでとても気になって調べてみました。
3月1日に紅白の紐をミサンガのように腕に巻くという習慣が、ギリシャで40年ぐらい前に流行ったようです。ギリシャだけでなくヨーロッパ特にバルカン諸国に広がっていたようです。
名前はΜάρτης(マルティス)。検索したら可愛い細工がたくさん見つかりました。

どこの国でも赤と白はおめでたい色なんだな、と思います。遠く離れた国々でも、3月に春の訪れを寿ぐ習慣があるのに、とってもほっこりしました。


[PR]
d0042214_22171299.jpg
まだクリスマス市が立っていた寒ーいある日、仮設舞台で女性だけの演奏がありました。この写真の時はまだ音合わせ。女性だけで古楽器も入っていて、聴いてみたかったのですが、寒さには勝てませんでした。
d0042214_22171869.jpg
こちらの写真はキサーラ・トウ・アポールウ、アポロンのギターと言われる古楽器。以前にご紹介したと思うのですが、エクサルヒアで楽器を製作・修理をしているニコス・ブラスさんの作品です。

私は古楽には興味がないのですが、プサルテリ(ギリシャ語でプサルティリオン Ψαλτηριον)の演奏を都内の神社で偶然聴いたことがあります。現代の西洋音楽に慣れた耳には風の音のようにどこかつかみどころのない不思議な音楽。
古代に戻って当時の人々と時間を分かち合うことはできませんが、もしかしたら音楽を通じて、空間を分け合うことが出来るかもしれません。ニコスさんの作品は博物館に納められていますし、製作されたギリシャ古楽器を使って演奏するグループもいます。ぜひ日本にもご紹介したいと考えていますが、ご興味のある方いらっしゃいませんか?



[PR]