<   2018年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ギリシャのタクシーのメーター、いつもどこにあるか分からなくて不安だったんですが、こんな便利物がありました。
d0042214_10502044.jpg
分かります?バックミラーに金額が出るんです。ドイツ製って言ってたかな。
この車に乗った日本のトヨタ関係の方も写真を撮っていったとのこと。日本の技術は最近、後追い傾向にあるようだと批評されていました。

[PR]
by kranaA | 2018-01-18 20:35
毎年、私たちが行ったことのないお店に連れて行くのを楽しみにしてくれている友人がいて、今年も初めてのお店に行きました。
今回は中心地。オモニア広場から伸びるアシナス通りをモナスティラキ方面に進み、ソフォクレス通りで右に曲がり、ソクラテス通りを左に曲がります。
以前、この近くに親友の事務所あったので、よく足を運んでいました。中央市場に近く生活雑貨の卸売店のような店が立ち並ぶ雑然としたちょっと荒っぽい感じの街でした。
友人の事務所が移転し、しばらくご無沙汰した6年ほど前、スパイスや紙製品のお店を探しに行き、周辺のお店の看板がほとんど中国語になっていたのに驚きました。

さて、Μειδανηという今回のお店はソクラテス通りとエヴリピディウ通りが交差する近くにあり、このコーナーにはタベルナが並んでいます。お店自体は古く、ご家族で経営されています。
Μειδανη https://www.stoumeidani.gr/
d0042214_10153722.jpg
お店の中はこんな感じ。
d0042214_10154405.jpg
d0042214_10155658.jpg
私達は夏にはテラス席と繋がる奥のスペースに席を取ってもらいました。
d0042214_10164650.jpg

いよいよお料理。メニューはウェブサイトのものより豊富です。
とりあえずビール‼

d0042214_10160318.jpg
ブルユルディという野菜のチーズ焼き
d0042214_10161143.jpg
おばあちゃんのケフテデス(肉団子)
d0042214_10161570.jpg
コロキソケフテデス(ズッキーニの肉団子)
d0042214_10161893.jpg
キノコのパイ
d0042214_10160754.jpg
マイダニ特製サラダ
d0042214_10162435.jpg
茄子のチーズ焼き
d0042214_10163024.jpg
ケバブ
d0042214_10162752.jpg
最後に甘い物 ハルバ 
もち米の粒々を残してシロップ漬けにしたみたいな触感
d0042214_10163838.jpg
これにパンとフライドポテトで、途中ギブアップ!

3人(男2、女1)でもう無理、ごめんなさいと若干残してしまうほどの量でした。お値段は60ユーロでおつりが来たと思います。すごくリーズナブルですね‼

帰るころにはライブも始まり、音楽とお店のシンボルの古いキャッシャーが見送ってくれました。
d0042214_10165510.jpg
今年もご馳走様でした。

[PR]
何度も書いていますが、私の親友のギリシャ人は地方公務員です。アテネアテネと言いますが、アテネには小アテネと大アテネがあるそうで、ざっくり言えば東京という時に23区のみをさすのか、市域部も含めるのかといった感じだと思います。で、彼女は大アテネの一つの市の建築の許認可をする事務所にいます。
d0042214_12274460.jpg

1月2日、彼女の事務所を訪ねました。まず電話で出勤しているかを確認。
「今日は病院の検査結果を取りに行くから少し早めに2時半に出るからそれまでに来てね」
注)朝、8時には出勤するので休憩なしに15時まで働けば、確かに実働7時間という計算になります。

12時半頃、事務所に着きましたが、閑散としています。仕事始めなのに…?彼女に訊くと「今日はかなりの人が休暇を取っているわ。所長も来ないわよ」とのこと。
注)ギリシャでは1月1日のみ祝日、2日は平日です。店舗はクリスマスシーズン、イレギュラーに日曜も営業するので、この日はお休みです。

ちょっとおしゃべりしてトイレに行って戻ると、彼女が大慌てで内線をしています。
どうしたの?と訊くと
「今、市長から電話があって今日は1時半に皆、帰れって言うのよ‼私たちに良いことをしてくれる日なんて1日もないんだから!」
つまりどうせなら、最初から休みにしてくれ、ってこと?とりあえず、出勤していた僅かな職員には伝達が出来、1時15分には責任者の彼女と他数名だけが残りました。

1時30分には皆、タイムカードを切って建物から出ました。えーと、来所者へのお知らせは?
「今日なんて誰も来ないわよ」
さっきお一人いらしたと思うんですが…。
注)それでも彼女はちゃんと市民に奉仕する精神を持っています。日本とはやり方が違うだけです。

[PR]
えーと説明は要らないと思います。ギリシャ人のセンスなのか、外国から持ってきたものなのか…。
d0042214_12074560.jpg
クリスマスマーケットの遊技場で。

[PR]
紙を折って作るボートはギリシャでよく使われるモチーフの一つです。アテネオリンピックの開会式で男の子が紙ボートに乗って国旗を掲げている場面がありました。Greek paper boatみたいなキーワードで探してみてください。
こうした背景を持つギリシャの人にとってはオリガミは馴染みやすいアイテムなのでしょうね。

コロコトローニ通りを歩いていてこんなウィンドウに遭遇。
d0042214_11404655.jpg
日本の折り紙がいっぱい並んでいて、思わず写真を撮ってしまいました。Paper Place というお店です。origamiを広める努力もしているような…。

ところでこのウィンドウ、墨・硯・墨汁は展示してあるのに筆がなくて、どうやって書くの?と友人に聞かれて説明に苦労しました。ぜひ筆もお取扱をお願いしたいと思います。

[PR]
今回のテーマはこのお店でもなく、真剣に語り合うカップルでもありません。
以前、街角のこんな風景を
ご紹介しました。

今回もそのシリーズ。よーく目を凝らしてください。かわいいかどうか、は分からないですが…。
d0042214_11344896.jpg

[PR]
アテネでは朝から夜遅くまでカフェ(夜にはバーのみ営業も)が開いていてお外好きにはありがたい街です。
シンタグマ広場からパネピスティミウ通りに一歩進んだ所にもカフェの看板。
d0042214_11184806.jpg
え、ここがカフェ?入ってみると奥のうっそうとした木陰に灯りが…。
d0042214_11193076.jpg
本当にカフェなのか?
d0042214_11202384.jpg
進んでいくと本当にカフェでした。
アッティカセンターの向かい側、アテネ貨幣博物館のミュージアムカフェとしてオープンし、今では夜もカフェのみ営業しているそうです。
ごゆっくりどうぞ。
d0042214_11205600.jpg

[PR]
コロナキの一角、開いているお店も少ない30日の夜
妙に白く明るいこのコーナーは何だ?
d0042214_11010860.jpg
トルコのお料理、パイに特化したスタンドでした。お店の情報が見つからないのですが、気さくな美女揃いでしたのでぜひ行ってみてください。
d0042214_11011377.jpg

[PR]
どーでもいいんですが
d0042214_10535030.jpg
よくあることでしょうが
d0042214_10535440.jpg
それなりに仲良しです
d0042214_10541040.jpg

[PR]
by kranaA | 2018-01-09 20:30
12月23日にギリシャに着いて一番最初にしたことは生木のクリスマスツリー探しです。滞在先では毎年家の近くで路上売りしている生の木を飾るのですが、今年は早々に終わってしまって買えなかったとか…。12月25日を過ぎても売っているのを見たことがあるのにやっぱり不景気なのかな…。

どうも諦めきれないファミリー。人手が増えたのを良いことに、再度いつも売っている所や近くのエクステリアのお店にも行ってみますが、鉢植えのもみの木は140ユーロ。さすがに無理。

アテネ校外に住む私の友人の家の近くには大きな公園があるので、もしかしたら?と思って電話してみると「家の近くにもあるかもしれないけど、そこからならパティシアのアンセオンに行ってみたらどう?」と教えてくれました。

パティシアは地下鉄1号線のアンノ・パティシアを中心にしたエリア。そこに花の市場があり周辺には花屋さんが並んでいたり、こうした植物の専門店が多いそうです。別の友人に電話すると今から出かけるから、売ってるかどうか連絡する、と言ってくれました。
5分後電話があり「サッカースタジアム近くの路上に並んでるよ」とのこと。早速、行くことにしました。

迷いながらたどり着いたアンセオン通りには本当に花屋さんが右に左に並んでいます。最初の角のお店の裏に、もみの木らしきものを発見。欲しかった2mものが30ユーロといつもよりお安い‼やったー、と喜ぶホストファミリー。
d0042214_13055506.jpg
「じゃ、運んでもらえる?」と聞くと「うちは配達の車がないんだよ」。ががーん‼
遠くないとは言え、歩けば30分。「軽いから大丈夫、大丈夫。メトロに乗ってけば良いよ。一番後ろの自転車を載せられる車両なら大丈夫さ。そうやって買ってく人もいるんだから」
d0042214_13060054.jpg
というわけで最寄りのアンノ・パティシアまで約10分、そこからメトロで15分、更にメトロを下りて10分、いつもはおしゃべりなホストファミリーも黙々ともみの木を運んでいきました。
d0042214_13060429.jpg
でも買えて良かったじゃん‼

[PR]