本当にご無沙汰していて唐突な内容で恐縮です。
昨今は音楽もスマホで聴くことが多くなりましたが、音質を求めてどこまでもこだわる方もいるようで、そんな方のためのギリシャ製真空管アンプのご紹介です。
本当に小さな会社ですが、ご兄弟で設計・製作をされています。ほぼ手作りで、ギリシャを越えて高い評価を得ています。
何度かこちらの工房兼ショールームに伺ったのですが、今年初めて中に入りお話を伺うことが出来ました。
d0042214_21110172.jpg
d0042214_21105567.jpg
d0042214_21104806.jpg
d0042214_21103937.jpg
ストリングスのCDを聴かせていただきました。少し揺らぎがあり柔らかい音だと思いました。価格もほぼカスタムだということを考えると納得でき手の届く範囲でした。
現在、主に設計を担当されている弟さんが日本でのフェローシップを見つけ、受け入れ先の企業・団体を探しています。ご協力いただける方はどうぞこちらまで。
また音にご興味のある方も是非ご覧ください。


素直にI Love Greeceとは言えない私ですが、ポパイはオリーブが大好きです。
そんな名前のお店がアテネの中心にあります。どんなお店かと言うとアクセサリーとタトゥーのお店。
正直、私はタトゥーは苦手です。タトゥーとか言わずに刺青と言ってしまう世代で、簡単につけ外しの出来ないものをファッションとして考えられないのでしょうね。

なのでこのお店に行ったことはないのですが、まだお会いしたことのないお友達からこのお店のアクセサリーをいただきました。
d0042214_13473527.jpg
d0042214_13474159.jpg
d0042214_13474725.jpg
とっても小さなメタルのペンダント。何をシンボライズしているのか、お店のウェブサイトを見ても分かりません。

来年、またギリシャに行かれたらぜひお会いして直接お礼を言い、彼女がこのペンダントを選んでくださった理由を伺いたいと思ってます。

こんなお土産をいただきました。私はもはやギリシャ大好き‼という距離感でのお付き合いではないのですが、おそらく母国に次いで重要な国であることは確かです。清濁併せ吞みながら生涯お付き合いが続くのでしょうね。
d0042214_13472251.jpg
素直にギリシャ大好き‼と言っていた頃が懐かしく、愛おしい…。

日本ではゴールデンウィークの谷間で平日の5月1日ですが
ギリシャではプロトマギャーという祭日です。
いわゆるメイデー。
復活祭に続いて春から初夏への移り変わりを満喫するお休みの日。
d0042214_13470907.jpg
これはファスコミロというハーブ。英語だとセージで、肉料理に使ったり、お茶でいただいたり。
ギリシャはハーブが豊富。日常生活に溶け込んでいます。
プロトマギャーもそんな伝統を引き継いだのんびりした一日何ですね。

もう一つ、素敵なお土産をご紹介!
d0042214_12170582.jpg
こちらの絵本。ギリシャらしい風景やモチーフの線画がたくさん!
美しい島々、印象的な遺跡に色をつけてください。港や街の路地に色と生命を与えてください。1ページ毎に楽しめる魔法のような色の旅を!と裏表紙にある通り、ページを開く度、ギリシャの風景が広がります。
中身はぜひご自身で見て、ぜひご自身で色付けをして楽しんでくださいね‼