ギリシャの小学校 その2

H先生が門の鍵を開けて、校内に入るのに続いて、?????のまま私も中に入りました。
鍵?そう、門の鍵は閉まっていて、外からも中からも出入りは出来ません。
この学校、H先生曰く「100人ぐらい」、校長先生曰く「150人ぐらい」の小規模小学校です。
d0042214_0341211.jpg

ちょうど着いた時は休み時間でした。子供達が集まっているのは売店。d0042214_23574932.jpg
朝が早いギリシャですが、朝食は、コーヒー一杯、子供ならミルク一杯のみと言ったケースが多いようです。
授業は2時まで。もつはずはありませんよね。それでこういう売店で、お菓子や飲み物を買って、お腹をもたせるようです。

校舎内、校庭を一回りすると授業開始の鐘が…。
H先生は、親しくしている2人の先生に、授業を見せてくれるように頼んでくれました。

まずは1年生。
教室のドアは開け放たれていて、子供の声が聞こえてきました。
ドアには「楽しい学校」みたいな言葉を書いた風船が貼られています。
1年生といっても、6月には年度末になるのでもうすっかり学校には慣れているようです。
教室に入ると、何だかとってもアットホーム。
机の並びは何だかバラバラだし、先生の机の上は色々なものが山のようになっているけど、すごくカラフルで可愛い教室でした。
私たちが入っていくと、生徒以上に先生が大騒ぎ。
生徒の方が冷静にホワイトボードを書き写していました。
d0042214_0345328.jpg

「写真を撮ってもいいですか?」と訊くと、「きゃー、ちょっと待って!!」と、慌てて机の上を片付け始めました。
こっちも慌てて、「生徒さんの作品を撮るから、机は、そのままで大丈夫です。授業を続けてください」ってお願いして撮ったのがこの写真。
生徒はいたって冷静。
d0042214_0203193.jpg
黒板には書かれていたのは、明日の宿題。ようやく自分を取り戻した先生、「ちゃんと書けた?」
この可愛い先生、職員室で生徒のノートにコメントを書いている時に、おしゃべりしました。
ノートを覗いてみると、1年生でもすごく字が上手できちんと書いているのでびっくり。
先生はコメントを書き、最後に女の子か男の子かでシールを選んでペタッ。
あ、このやり方はどこも一緒なんだな。
d0042214_035276.jpg
1年生は人数が多くて大変だけど、このノート付けだけは、いつも最後までやるのよ。
でも今日だけはどうしても早く帰らなくちゃいけないの~、と隣の席の先生にお願いして、帰って行きました。
家には仕事を持ち込まない姿勢を見せていただいた1シーン。
[PR]
by kranaA | 2008-05-30 00:38