カテゴリ:未分類( 225 )

d0042214_21383876.jpgd0042214_21391227.jpg







郵政民営化法案参議院否決ということで大騒ぎですね。
手紙を書いたり、貰ったりするのが好きな私には関心がある法案でしたが、もっと説明や論議がなされてもいいような気がしていました。
さすがに衆議院解散が絡んでいたので、ギリシャのインターネットラジオでもニュースで流れていました。
το σχεδιο ιδιωτικοποιησης των ταχυδρομειων が郵政民営化法案に当るようです。郵便局、郵便一般は ταχυδρομειο(タヒドロミーオ)、黄色いポストが目印で、ギリシャに行ったことのある方は、よく目にされていることと思います。
郵便つながりで切手を少し並べてみました。古いのは80年代、新しいのは昨年のものです。
ギリシャって切手の種類が多い国だと思いました。(切手のことも他の国の郵便事情も知りませんが…)d0042214_2139477.jpgd0042214_21401966.jpg
[PR]
by kranaA | 2005-08-08 21:59
昨日の写真の新聞を探したところ、間違って読んだのと同じ新聞に載ってました。
'94年8月24日付けです。3種類、クーポンがついていてその1枚が、土地つき家、もう一枚が写真のリゾートハウスでした。なんと、下の方の車やら、ミコノスでのリゾート付。
もう、この新聞の行く末が不安でもう1枚のクーポンの中身を読むのはやめました。

リゾートハウスの分は、クーポンといっても応募券で、締め切りは31日消印有効、書留で送ってくれ、とのことでした。ぜひ、この結果を知りたいですが、縮刷版なんて出てないだろうな。
Ελεύθερος Τύπος という新聞です。良かった、今も続いてます。

d0042214_1427925.jpgちょうどいい写真がないのでギリシャ風景でもと思いましたが、このパソコンには入ってませんでした。またの機会に。トヨタのセリカがこのお値段で!!

当時の記事ですが。この当時は石を投げれば、日本車に当たってました。(本当に投げてはいませんよ)今は随分影をひそめています。d0042214_14312445.jpg
[PR]
by kranaA | 2005-08-06 14:31
d0042214_15525228.jpg
私はギリシャのビーチに行ったことが数回しかありません。去年も一緒に行こうと、友達家族に言われたのに、フェリーの時間の都合で行けませんでした。
そんな私に子供たちが海のお土産をくれました。海岸の石です。
「これ何?」って聞くと、皆で「πετρα (ペットラー)」って教えてくれます。
むき出しの白い石は2年生の男の子、アルミホイルとシールでラッピングしてくれたのは4年生の女の子です。彼女は自分の宝物箱からたくさん集めたキャンディの包み紙もくれました。
「たくさん集めると何かもらえるの?」ってきくと、お母さんが「ただ、集めてるのよ。しょうがないものばっかり」って笑ってました。
どこの子供も同じだな、ギリシャの子の方が子供っぽいかなって思いました。中学生になると線を引いたように、大人サイドに回るんですが…。
ちょうどこの時、彼らのおばさんが手術をするのに入院しました。「???だから大丈夫よ。すぐ終わるから」 
ギリシャ語の病気の名前なんて分からなくてきょとんとしている私に、分かる言葉でと教えてくれたのが「συκώτιのπετραを取るだけだから」なるほど、結石ですか。あれ、でもσυκώτιは肝臓だからまた聞き間違えたかもしれません。
[PR]
by kranaA | 2005-08-02 16:06
d0042214_12545626.jpg
d0042214_1255663.jpg

以前も書いたのですが、文房具好きです。大きな文房具屋さんに行くと時間を忘れてしまいます。特に紙類が好きでアテネでも大量に買い込みそうになります。結構、値段が高いのと折り目をつけずに持って帰るのが難しく、自分を抑えていますが。
ノートなどがいいと思うんですが、前にも紹介したように、ちょっと可愛いのはギリシャ以外のものが多いんです。あとはハードカバーの日記帳タイプのものを良く見ます。
この写真は友人が2003年のクリスマスに送ってくれたノート3種です。
左の2つはギリシャにしては珍しくナチュラルテイストで面白いなと思いました。ギリシャ製かどうかは不明。小さい方は実は1ページ1ページに写真などを留めるひも付きのミニアルバムです。といっても留められるのは証明写真程度のサイズまで。またもや、どうやって使うんだ!?シリーズ入りです。
同じ小包にアルミ(?)製の表紙のついた右のオリンピックノートも入っていてギャップを感じました。私にはこちらの方がギリシャっぽい気がします。
[PR]
by kranaA | 2005-07-12 13:08
d0042214_1356421.jpg写真も写っているものも汚くてごめんなさい。なんか、ギリシャのイメージダウン?
これはギリシャのナショナルフラッグ(ですか?現在も?)、オリンピック航空のチケットカバーです。国内線2種、国際線1種ですが、年代によってカラーだったりしてるのかな?
そうです、日本にオリンピック航空が乗り入れていたあの時期、1度だけ乗ることができました。途中、バンコクでトランジットがあって南回りの長いフライトでした。
夏休みに乗ったのですが、乗務員のお子様方が搭乗していて、エコノミー席ですが、すべて優先されていたのには、飛行機が飛ぶ前からギリシャを感じさせられました。
帰りもあわやオーバーブッキング!!!というところでしたが、係員の人が慌てていただけで、席は人数分あったようです。離陸予定時刻を過ぎて乗り込んだ私たちへの、事情をご存じなく機内でお待ちの皆様の冷たい視線は哀しかったです。免税店にも寄れなかったのに…。

というわけで、次にギリシャに行く機会にはオリンピック航空は日本から撤退(オフィスはありましたが)したと聞いて、深く、うなずいてしまいました。ごめんなさい。
早朝、エーゲ海の島々を一つ一つ見下ろしながら、アテネに近づくあの感動も忘れられない思い出です。
[PR]
by kranaA | 2005-07-10 13:53
d0042214_1159252.jpgそろそろ夏の予定も決まってギリシャに出かけられるうらやましい方も多いことと思います。 あまり、ホテルやレストランには詳しくないのですが、友達がやっているタベルナとプシスタリアがありますので紹介させてください。
プシスタリアは肉料理を中心にした軽食屋(実際には軽い料理ではないのですが)です。 スブラキ、ギロもやっています。
いずれもイラクリオンの市内ですが、城壁を出たところにあります。
プシスタリア「ブリゾラーディコ」はデリバリーもやっていて、英語を話す店員さんもいるので疲れたときにはどうぞ。
タベルナ「ロマンティキー ゴニアー」の方はちょっとわかりにくい場所ですが、料理のテイクアウトもできますよ。 マカロニを使ったものなど、日替わりで何種類も用意しています。
アテネオリンピックの公式ホームページのイラクリオンのところに載っていますので住所、電話番号はそちらを参照してください。
d0042214_11354777.jpg
ロマンティキーゴニアーはその昔は夏場だけの天井なし映画館があったところだそうです。 コルナル広場から城壁を超えて消防署の先を曲がって行きます。 この辺だとイラクリオンの人たちの生活が垣間見れます。 途中に保育園もあって外から保育の様子が見えたり、ペットショップがあったり、普通の観光とは趣の違う散歩が楽しめます。
こんな地図ももらえました。 現在もあるかは不明ですが…。
[PR]
by kranaA | 2005-07-05 11:50
ギリシャに行かれた方ならほとんどがお持ちだと思います。 ホンドスセンターの袋とおまけです。 ホンドスセンターは最初の頃はコスメ中心のドラッグストアというイメージだったんですが、今では衣料品、CDなども取り扱うチェーン店です。 レジで必ず、お姉さんが無表情におまけのライターやウェットタオル(かなり香りが強いです)なんかをがっとつかんで入れてくれます。 
小銭いれは両替所でもらったおまけでした。
d0042214_21142045.jpgギリシャ語に太いとか厚いという意味のχοντρος(ホンドロス)という言葉があります。友達はウエストをさして「もう、私はすっかりχοντρουλαよ」と笑っていました。 私には、ホンドスの語感がこのχοντρος に似て思えて、太った人のためのお店か、随分、ストレートなエステだなーってしばらく勘違いしていました。
[PR]
by kranaA | 2005-06-18 21:15
d0042214_21364065.jpgこれは何だか分からなくて未使用のものです。 友人に貰ったんですが、レモンを絞って、このグラスにいれて、飲む? でもこのコップ、一人では立てなくて、隣にある小鉢みたいなのに立てるんですよ。 お皿も微妙です。 18㎝×8㎝の真平らなスペースに何を乗せても、周りに負けそう。 飾り皿ではないようだし。
友人は、レモンをサラダのドレッシングに使ったり、アーティチョークやカリフラワーの煮物なんかにも良く使っていました。 一番、インパクトがあったのはαβγολεμονοという卵とレモンを使ったスープでした。 色はきれいなクリームイエローで、すっぱいスープです。 パバロッティだったか、有名なオペラ歌手が大好きでギリシャに来ると注文すると聞いたことがあります。 喉にも良さそう?
[PR]
by kranaA | 2005-06-02 21:53
d0042214_20384758.jpg手芸はしないんですが、こういうアイテムが欲しくてたまらなくなる時があります。 エルムー通りの1本北にあった手芸雑貨のお店で見つけました。 こういう綿テープ、縁レース、飾りレースなど、色、サイズなど、種類が豊富。 ちょうど買い物に来ていた女性は、ご主人も一緒で、赤いレースを探していました。 娘さんの結婚式用ドレスを作るそうです。 男性も真剣に選んでいます。
モナスティラキ駅寄りには、布地屋さんが何軒かありました。 問屋さんかとおもう量で、服地だけではなく、インテリアに使える厚手の生地など、種類も豊富。 サイズも、ダブル幅どころではなく、そのままベッドスプレッド、ソファーカバー、カーテンなどになりそうな大きさです。 目的がなかったので、何も買いませんでした。 今度は予定を立てて、買ってみたいです。
[PR]
by kranaA | 2005-06-01 20:44
d0042214_23201356.jpg
前回のチケットはメトロのものでしたが、今回はフェリー、電車、バスのチケットです。 上段左はサントリーニ島―ピレウスのフェリーのチケット、右側はコリントスへの電車の往復切符、下段左は、アテネ―クレタ島イラクリオンのチケット、右側はKTEL Kriti クレタ島内のバスのチケットです。
上段2種は同じ夏のものです。電車の切符は、当時ですら、懐かしい厚紙切符でした。車内でギリシャ国鉄(Ο.Σ.Ε)で働いている女の子、クレタ島の絵描きのおじさんと同席になりました。
おじさんが描いたΧανια(クレタ島第2の都市)の港の絵はカラフルで可愛らしく今も思い出します。 
サントリーニ島のチケットには印紙が貼ってありますね。 行きはクレタ島イラクリオンからだったのですが、そのチケットにも印紙が貼ってあります。 この夏、乗ったアテネ―イラクリオンのチケットはなくしてしまったので、全てのフェリーのチケットに必要だったのかはわかりません。
下の2枚は2004年のものです。ミノアンラインのイラクリオン行きのフェリーに昼間便が出ていて、便が良くなりました。
[PR]
by kranaA | 2005-05-31 23:48