カテゴリ:食べるもの( 142 )

日本ではゴールデンウィークの谷間で平日の5月1日ですが
ギリシャではプロトマギャーという祭日です。
いわゆるメイデー。
復活祭に続いて春から初夏への移り変わりを満喫するお休みの日。
d0042214_13470907.jpg
これはファスコミロというハーブ。英語だとセージで、肉料理に使ったり、お茶でいただいたり。
ギリシャはハーブが豊富。日常生活に溶け込んでいます。
プロトマギャーもそんな伝統を引き継いだのんびりした一日何ですね。

[PR]
毎年、アテネでは必ず訪ねる友人がいます。何度かネタにさせていただいているのですが、いつの間にか14年のお付き合いになりました。
最近、ギリシャへのお土産は干支の置物、に決めているのですが、それを始めたのが実はこの友人。彼は本当に苦労しているので、とにかく幸せになってほしい、といつも祈っています。
そんな彼からこんなお茶セットをいただきました。
d0042214_12164878.jpg
d0042214_12165204.jpg
本当にありがとう‼たくさんお茶が飲めそうです!この赤いポット、1リットルは入るんですよ!

そう言えば、彼に初めて持って行った干支グッズは戌でした。一回りしたんだ!
でも最初の頃は1年置きだったから、十二支が揃うまではまだ何年かかかるね‼また一緒にお茶を飲もうね‼

[PR]
ギリシャのクリスマスのお菓子と言えば、バシローピタ。新年を祝って切り分け、コインが入っていた人がその年は幸運に恵まれるというケーキです。
その他にも今までも紹介してきましたが、メロマカロナというシロップ漬けのクッキーと粉砂糖に覆われたアーモンドの粉クッキークラビエデス。
友人でクラビエデス大好きっ子がいて、私も好きなので毎年買って来ます。が、普通売っているのは一つが子供の拳ぐらいある大きなもの。昨年はスーパーで売っていた小さめのクラビエデスを購入しましたがお味は今一つ。やっぱりパン屋さんかケーキ屋さんのものが良いな、と思ってたら、近くのパン屋さんに小さめのものが売っていました。
d0042214_12180821.jpg
ビルの1階の中はログハウスのようなしつらえ。可愛いおばさんもいます。
d0042214_12182040.jpg
右の繭のように見えるのがクラビエデス。大きいのもありました。お土産用にラッピングもしてもらいました。
d0042214_12183201.jpg
d0042214_12183680.jpg
また、ボケちゃいましたが、美味しかったですよ!購入されるときはやっぱりフレッシュなお店でどうぞ!

[PR]
7年程前、友人に頼まれて来日ギリシャ人のアテンドみたいなことをしました。後にこれが私の人生の転機となるとは知らず…。ま、それはさておき、その時に2日ほどご一緒した人が昨年末Facebookで私を見つけてくれ、ぜひ会おう、と言ってくれました。

そして新年の夜、アテネシンタグマ広場で再会‼「太ったな…」といきなり言われました。あの時は人生最高にやせていて病気ではないかと周囲を不安に陥れてたんですよ。ま、それはともかく…。
シンタグマから少し下ったお店の外の席でお茶をしました。
d0042214_20253914.jpg
今はどこでも緑茶があるんですね…。しかも急須も…。チェーンも付いてるけど。
d0042214_20255399.jpg
写真がボケてますがフレッシュジュースはこんなボトルで…。
d0042214_20260669.jpg
再会した友人は新年の食事のあと、これからパーティーだそうで控え目にサラダを頼んでいました。この人、俳優さんでアクションや武道の先生をしているそうですが、相当なオリンピックオタク。ロンドン、北京にもリオにも行き、東京の時にはぜひ再来日したい、今からチケットは手に入るか、と言う気の早い話でした。
もちろん、その時にはまた東京で会おうね‼と約束し
d0042214_20261829.jpg
私は更に太るべくこんなチョコレートケーキをいただきましたよ。御馳走様でした!
本当にTOKYO2020 で待ってるからね‼

[PR]
記録的な寒さが続きましたが、お風邪はひかれていないでしょうか?
私は風邪をひくとアイスクリームをいただきます。喉が痛い時など、食べやすくて栄養があって体調を整えるのにぴったりだと思ってるのですが、周囲は冷えるからよくないのでは…と心配しています。

日本とは逆に今年のアテネは暖冬が続いています。私が滞在していた年末から1月初めも日中はカフェでも外の席で陽ざしを楽しんでいました。
今回、行ったカフェ(?)の一つがこちらです。
Χαρά(ハラ 喜び)というこのお店はパティシオンというエリアにあります。アテネ中心地からだとモナスティラキ広場やオモニア広場からメトロ1号線でキフィシア方面へ。アンノパティシアが最寄り駅になります。国立博物館があるパティシオン通り(10月28日通り)をオモニア広場を背に20分も歩くと左手にあります。ピンクのストライプが可愛いお店です。
こちらは広いカフェスペースがありますが、ケーキなど甘いものもメインのお店です。アテネではパフェを始めたお店だとかで、有名だとのこと、暖かさにも誘われて私もシカゴという名のパフェをいただきました‼
d0042214_12163497.jpg
写真だと分かりにくいですが、相当のボリュームで、お昼ご飯代わりになりました‼お値段は確か4~5€だったと思います。
お天気のいい日には足を延ばしてみてはいかがでしょう?

[PR]
こちらブガッツァ(μπουγάτσα)はアテネでも見ることが出来ますが、北ギリシャ発祥のお菓子だそうです。パイ生地にクリームやチーズを挟んで焼いたもの。
こちらは恐らく、基本のブガッツァ。中にカスタードクリーム。シナモンをかけて熱々でいただきます。口の中、火傷しそうですが絶対に熱々の内に食べてください。
d0042214_21364010.jpg
こちらはチーズ(フェタ)入り。甘くないブガッツァも美味しいです。フェタも熱々で舌を焼きますので、お気をつけて。
d0042214_21364643.jpg
他にもほうれん草やハム、色々なバージョンがあるそうです。とにかく舌を火傷する覚悟で熱々を召し上がれ!!

[PR]
テッサロニキ散策中のお食事。時間がなかったのでサンドイッチ。
d0042214_21274587.jpg
こちらはキノコのサンドイッチです。クルミも入っていてヘルシー‼超美味しかったです。
d0042214_21275059.jpg

[PR]
小さな広場のコーナーにある小さなカフェバー。朝、9時にはオープンして、コーヒーを飲むことが出来ます。中に入るとこんなカウンターがあって完全にバーですが…。
d0042214_20584900.jpg
このカウンター周りやけに掲示が多くありませんか?他のお店ではあまり気になったことがないのですが、昼間だから目についたのでしょうか?
d0042214_20585660.jpg
あれこれある中で「17歳以下のアルコール消費は禁じられています」(下から2番目)という警告は本当に初めて見ました。お店の人は守っているのでしょうか。

[PR]
毎年、私たちが行ったことのないお店に連れて行くのを楽しみにしてくれている友人がいて、今年も初めてのお店に行きました。
今回は中心地。オモニア広場から伸びるアシナス通りをモナスティラキ方面に進み、ソフォクレス通りで右に曲がり、ソクラテス通りを左に曲がります。
以前、この近くに親友の事務所あったので、よく足を運んでいました。中央市場に近く生活雑貨の卸売店のような店が立ち並ぶ雑然としたちょっと荒っぽい感じの街でした。
友人の事務所が移転し、しばらくご無沙汰した6年ほど前、スパイスや紙製品のお店を探しに行き、周辺のお店の看板がほとんど中国語になっていたのに驚きました。

さて、Μειδανηという今回のお店はソクラテス通りとエヴリピディウ通りが交差する近くにあり、このコーナーにはタベルナが並んでいます。お店自体は古く、ご家族で経営されています。
Μειδανη https://www.stoumeidani.gr/
d0042214_10153722.jpg
お店の中はこんな感じ。
d0042214_10154405.jpg
d0042214_10155658.jpg
私達は夏にはテラス席と繋がる奥のスペースに席を取ってもらいました。
d0042214_10164650.jpg

いよいよお料理。メニューはウェブサイトのものより豊富です。
とりあえずビール‼

d0042214_10160318.jpg
ブルユルディという野菜のチーズ焼き
d0042214_10161143.jpg
おばあちゃんのケフテデス(肉団子)
d0042214_10161570.jpg
コロキソケフテデス(ズッキーニの肉団子)
d0042214_10161893.jpg
キノコのパイ
d0042214_10160754.jpg
マイダニ特製サラダ
d0042214_10162435.jpg
茄子のチーズ焼き
d0042214_10163024.jpg
ケバブ
d0042214_10162752.jpg
最後に甘い物 ハルバ 
もち米の粒々を残してシロップ漬けにしたみたいな触感
d0042214_10163838.jpg
これにパンとフライドポテトで、途中ギブアップ!

3人(男2、女1)でもう無理、ごめんなさいと若干残してしまうほどの量でした。お値段は60ユーロでおつりが来たと思います。すごくリーズナブルですね‼

帰るころにはライブも始まり、音楽とお店のシンボルの古いキャッシャーが見送ってくれました。
d0042214_10165510.jpg
今年もご馳走様でした。

[PR]
アテネでは朝から夜遅くまでカフェ(夜にはバーのみ営業も)が開いていてお外好きにはありがたい街です。
シンタグマ広場からパネピスティミウ通りに一歩進んだ所にもカフェの看板。
d0042214_11184806.jpg
え、ここがカフェ?入ってみると奥のうっそうとした木陰に灯りが…。
d0042214_11193076.jpg
本当にカフェなのか?
d0042214_11202384.jpg
進んでいくと本当にカフェでした。
アッティカセンターの向かい側、アテネ貨幣博物館のミュージアムカフェとしてオープンし、今では夜もカフェのみ営業しているそうです。
ごゆっくりどうぞ。
d0042214_11205600.jpg

[PR]