ギリシャのクリスマスのお菓子と言えば、バシローピタ。新年を祝って切り分け、コインが入っていた人がその年は幸運に恵まれるというケーキです。
その他にも今までも紹介してきましたが、メロマカロナというシロップ漬けのクッキーと粉砂糖に覆われたアーモンドの粉クッキークラビエデス。
友人でクラビエデス大好きっ子がいて、私も好きなので毎年買って来ます。が、普通売っているのは一つが子供の拳ぐらいある大きなもの。昨年はスーパーで売っていた小さめのクラビエデスを購入しましたがお味は今一つ。やっぱりパン屋さんかケーキ屋さんのものが良いな、と思ってたら、近くのパン屋さんに小さめのものが売っていました。
d0042214_12180821.jpg
ビルの1階の中はログハウスのようなしつらえ。可愛いおばさんもいます。
d0042214_12182040.jpg
右の繭のように見えるのがクラビエデス。大きいのもありました。お土産用にラッピングもしてもらいました。
d0042214_12183201.jpg
d0042214_12183680.jpg
また、ボケちゃいましたが、美味しかったですよ!購入されるときはやっぱりフレッシュなお店でどうぞ!

[PR]
新年の夜、もう一人お友達に会いました。ギリシャ北西部のイオアニナから毎年お正月にアテネにやって来る方です。
一緒にビラリア(ビール専門のバー)に行ったのですが、写真を撮らなかったのか、お店の写真はありません。
お店のマスターに干支の根付を差し上げたら、こんなグーリをいただきました。
d0042214_12174186.jpg
幸せの鍵‼白木が可愛いです。

[PR]
7年程前、友人に頼まれて来日ギリシャ人のアテンドみたいなことをしました。後にこれが私の人生の転機となるとは知らず…。ま、それはさておき、その時に2日ほどご一緒した人が昨年末Facebookで私を見つけてくれ、ぜひ会おう、と言ってくれました。

そして新年の夜、アテネシンタグマ広場で再会‼「太ったな…」といきなり言われました。あの時は人生最高にやせていて病気ではないかと周囲を不安に陥れてたんですよ。ま、それはともかく…。
シンタグマから少し下ったお店の外の席でお茶をしました。
d0042214_20253914.jpg
今はどこでも緑茶があるんですね…。しかも急須も…。チェーンも付いてるけど。
d0042214_20255399.jpg
写真がボケてますがフレッシュジュースはこんなボトルで…。
d0042214_20260669.jpg
再会した友人は新年の食事のあと、これからパーティーだそうで控え目にサラダを頼んでいました。この人、俳優さんでアクションや武道の先生をしているそうですが、相当なオリンピックオタク。ロンドン、北京にもリオにも行き、東京の時にはぜひ再来日したい、今からチケットは手に入るか、と言う気の早い話でした。
もちろん、その時にはまた東京で会おうね‼と約束し
d0042214_20261829.jpg
私は更に太るべくこんなチョコレートケーキをいただきましたよ。御馳走様でした!
本当にTOKYO2020 で待ってるからね‼

[PR]
記録的な寒さが続きましたが、お風邪はひかれていないでしょうか?
私は風邪をひくとアイスクリームをいただきます。喉が痛い時など、食べやすくて栄養があって体調を整えるのにぴったりだと思ってるのですが、周囲は冷えるからよくないのでは…と心配しています。

日本とは逆に今年のアテネは暖冬が続いています。私が滞在していた年末から1月初めも日中はカフェでも外の席で陽ざしを楽しんでいました。
今回、行ったカフェ(?)の一つがこちらです。
Χαρά(ハラ 喜び)というこのお店はパティシオンというエリアにあります。アテネ中心地からだとモナスティラキ広場やオモニア広場からメトロ1号線でキフィシア方面へ。アンノパティシアが最寄り駅になります。国立博物館があるパティシオン通り(10月28日通り)をオモニア広場を背に20分も歩くと左手にあります。ピンクのストライプが可愛いお店です。
こちらは広いカフェスペースがありますが、ケーキなど甘いものもメインのお店です。アテネではパフェを始めたお店だとかで、有名だとのこと、暖かさにも誘われて私もシカゴという名のパフェをいただきました‼
d0042214_12163497.jpg
写真だと分かりにくいですが、相当のボリュームで、お昼ご飯代わりになりました‼お値段は確か4~5€だったと思います。
お天気のいい日には足を延ばしてみてはいかがでしょう?

[PR]
こちらブガッツァ(μπουγάτσα)はアテネでも見ることが出来ますが、北ギリシャ発祥のお菓子だそうです。パイ生地にクリームやチーズを挟んで焼いたもの。
こちらは恐らく、基本のブガッツァ。中にカスタードクリーム。シナモンをかけて熱々でいただきます。口の中、火傷しそうですが絶対に熱々の内に食べてください。
d0042214_21364010.jpg
こちらはチーズ(フェタ)入り。甘くないブガッツァも美味しいです。フェタも熱々で舌を焼きますので、お気をつけて。
d0042214_21364643.jpg
他にもほうれん草やハム、色々なバージョンがあるそうです。とにかく舌を火傷する覚悟で熱々を召し上がれ!!

[PR]